カープを熱烈応援 スタンプ

  公開日:2019.09.12 Mika Itoh /最終更新日:2019.09.12

空に伸びる巨大ビル「hitoto広島 ザ・タワー」広大跡地に

広島の新たなランドマークになりそうな中四国・九州地方の分譲としては最高階数のタワーマンションとなる「hitotoザ・タワー」の建設風景と、完成イメージについて。

広島市中区千田町、かつて広島大学本部があった約3.8ヘクタールの土地を“知の拠点”にしようと、広島市が提唱し進められている再生プロジェクト「hitoto広島」。

そのエリアの中に、ひと際目立つ巨大ビル「hitoto広島 ザ・タワー」の建設工事が進められています。

空に伸びる巨大ビル「hitoto広島 ザ・タワー」広大跡地に

広島の風景の中から飛び出して、存在感を放つ高さまで伸びてきました。

hitoto広島ザ・タワー、完成は2020年4月下旬の予定

hitoto広島 ザ・タワーは、中四国・九州地方の分譲マンションとしては最高階数の地上53階建て。

完成すれば、単独物件としては中四国エリアで最大戸数665戸を誇るタワーマンションになるとのこと(※1996年以降に竣工した分譲マンションの中で最大)。

hitoto広島ザ・タワー完成イメージ図
hitoto広島ザ・タワー完成イメージ図

高層階にはラウンジが2つ。47階はタワーマンションならではの眺望が楽しめるオーナーズビューラウンジ、最上階の53階は落ち着いた雰囲気のスカイラウンジ「SORA」がつくられる。

hitoto広島ザ・タワー、オーナーズビューラウンジ
オーナーズビューラウンジ

hitoto広島ザ・タワーの南側には「響生の森・サウスガーデン」が造られ、桜など50種類以上の樹木を植樹。新緑や水辺を散策できる癒しの空間も誕生する。

hitoto広島ザ・タワーの南側に、響生の森・サウスガーデン
響生の森(完成予想図)

完成は、2020年4月下旬ごろになる見込み。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

ページ上部へ