公開:2021/11/14 Mika Itoh │更新:2021/11/14

広島FMが「JFN賞2021」でトリプル受賞

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 広島ニュース

全国FM放送協議会がJFNグループに貢献した事業を表彰する「JFN賞2021」を発表。広島FMはカープの特別版組が「企画部門」受賞、広島音遺産シリーズが「CM部門」で2つ、計3つ受賞しました

民間38局が加盟するFMラジオネットワークの全国FM放送協議会(JFN)は、JFNグループ全体の発展に大きく貢献した事業を表彰する「JFN賞2021」を発表。

広島FMが「JFN賞2021」でトリプル受賞

JFN賞には『JFN賞・企画部門』と『JFN賞・CM部門』の2部門があり、それぞれ部門別に優秀賞・奨励賞など賞ごとに表彰される。その中で広島FMは『企画部門』×1、『CM部門』×2のトリプル受賞しています。

広島FMが受賞した各部門の放送内容は以下の通り。

広島FM、JFN賞2021/企画部門【奨励賞】受賞

広島FM、カープ特別番組「広島カープの歌~復興の応援歌」がJFN賞2021で奨励賞 受賞

カープ球団創立70周年記念特別番組「広島カープの歌~復興の応援歌」

この番組は、球団の創成期である1953年に世に出た「広島カープの歌」を取り上げたもの。カープの代表的な応援歌「それ行けカープ」より20年以上も前に誕生していた応援歌を、広島の高校生達による管弦楽と合唱で当時のアレンジを再現。また、この歌がどのように選手達を鼓舞し、広島の人々の心に残ったかを掘り下げた。

広島FM、JFN賞2021/CM部門はダブル受賞

広島FM「広島音遺産(現地音声収録)広電被ばく電車」がJFN賞2021 企画部門【第2部門 最優秀賞】受賞

広島音遺産 広電被ばく電車(改訂)
広島音遺産 世界平和記念聖堂

広島音遺産シリーズは、にしき堂の協賛で届けているCMで、 “広島に残しておきたい『音』がある” をキャッチフレーズに展開しているもの。
JFN賞2021・CM部門では、広島音遺産シリーズの「広電被ばく電車」が【第2部門 最優秀賞】を、同シリーズ「世界平和記念聖堂」は【箭内道彦賞】を受賞した。

LINEでこのページを送る
   

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際はご確認ください。



カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧