忍者スタンプ

広島のお好み焼きの魅力を、大阪出身者にアピール!「ライバルからの招待状」

広島と大阪の「お好み焼き」、宇都宮と浜松の「餃子」。互いのライバルとの違いを認め合い、魅力を掘り下げる番組「ライバルからの招待状」が2017年7月22日10時30分~放送。

とある名産で絶対的知名度を誇る県の出身タレントを、同じ名産で競い合う「ライバル県」出身タレントが地元に招待しもてなす新感覚リスペクトバラエティー「ライバルからの招待状」が、2017年7月22日に広島テレビ発・日本テレビ系列にて放送されます。

広島のお好み焼きの魅力を、大阪出身者にアピール!「ライバルからの招待状」

・広島と大阪の「お好み焼き」編
・栃木と静岡の「餃子」編

という2つの有名なご当地グルメを持つライバル県同士に、それぞれ“競い合う”のではなく “違いを見つけて褒め合う”ことで地方の魅力を再発見していく。

大阪出身ケンコバ・岡田結実が見つけた、広島お好み焼きの魅力とは?

「お好み焼 編」では、“広島風” と呼ばれるとカチンとくる広島へ「店舗数日本一」を誇る大阪からケンドーコバヤシさんと岡田結実さんをご招待。様々な角度から「広島のお好み焼き」をプレゼンしていく。

ads

種類豊富な広島のお好み焼きと、阪神選手に愛された広島の女将

広島のお好み焼きの良さを知ってもらうため、広島でケンコバ・岡田の二人を迎えたのは、広島出身の風見しんご&広島もてなし隊。

ミシュランガイドにはじめて「コナモン」が掲載されたことでも話題になった広島のお好み焼きを「広島のお好み焼き博士」による解説付きで、ベーシックなお好み焼きから味わってもらう。

また、県内各地からご当地焼きを提供するお好み焼き店の店主も勢揃いする。

ライバルからの招待状 場面カット

さらに、広島と大阪を「お好み焼き」が繋いだ絆も紹介。

広島の繁華街の一角に、阪神タイガースの選手が足繁く通うお好み焼き店がある。遠征に来た選手たちを元気づけてきた女将が倒れた時、試合に招待して励ましたのは選手たちだった。

餃子編:栃木で、静岡(浜松)出身の勝俣・鈴木砂羽をおもてなし

「餃子で町おこし!」を掲げる栃木県・宇都宮で出身者のU字工事が迎えたのは、勝俣州和さんと鈴木砂羽さん。2人は「消費量日本一」の浜松市がある静岡県の出身。

宇都宮に招かれた勝俣・鈴木

U字工事もよく通うという餃子の有名店で、宇都宮餃子と浜松餃子の違いを検証。さらに、有名店の味が食べ比べできるという餃子のテーマパークで勝又&鈴木をおもてなし。“浜松にはこんな場所はない” と大喜び!

このほか、餃子の研究を行う高校生の元を訪れたり、宇都宮市民が盛んに開くという「餃子パーティー」の現場に行くなど、1日を通して宇都宮餃子でおもてなしを受ける。

「お好み焼き編」「餃子編」はいずれも最後に、招待された側が採点を行う。似て非なる名物グルメのあらゆる魅力を知った出演者たちは、相手をどう評価する?

区切り

広島テレビ発 日本テレビ系列「ライバルからの招待状」は2017年7月22日、10時30分~11時25分までの放送です。

ads
LINEでこのページを送る

カープを熱烈応援 スタンプ

2017.07.20 17:45 [writer]伊藤 みさ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

PAGE TOP