カープを熱烈応援 スタンプ

公開日:2018.07.28 伊藤 みさ /最終更新日:2018.07.28

グリーンムーバーエイペックス、広電が新型車両導入へ

広島の街を走る路面電車に新型車両が導入されます。モノトーンを基調とした落ち着いた中に明るいグリーンが差し色となる「未来×スピード」がコンセプトのグリーンムーバーエイペックス。

広島電鉄は2019年3月末より、広島駅~広電宮島口を走る路線(2号線)にて新型車両・グリーンムーバーエイペックス(5200形)を2編成導入すると発表しました。

グリーンムーバーエイペックス、広電が新型車両導入へ

グリーンムーバーエイペックス(Green Mover APEX)の車体コンセプトは「未来×スピード」。

外観・車内ともにモノトーンを基調とした落ち着いた雰囲気があり、その中に明るい緑でアクセントをつけて未来的なデザインに。

グリーンムーバーエイペックス 車内イメージ

車両側面は角を斜めにカットしたグラフィックスで、街を駆け抜けるスピード感を表現したとのこと。

車両長は30m、幅は2.496mで、U3(近畿車輛・三菱重工エンジニアリング・東洋電機製造)が製作を担当する。

LINEでこのページを送る
 

忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

このサイトをお気に入りに追加

facebookページ  公式twitter  友達に追加  google+  Youtube

関連ワード

ページ上部へ