カープを熱烈応援 スタンプ

公開日:2019.01.10 伊藤 みさ /最終更新日:2019.01.10

ポテトチップスから広島味「ウニホーレン味」が9県限定発売

ポテトチップスのご当地の味として、広島からは「ウニホーレン味」が2019年1月21日より中四国エリア限定で登場。カルビー直営店・アンテナショップでも取り扱う。

カルビー株式会社が2019年1月21日に広島ご当地の味ポテトチップス「ウニホーレン味」を地域限定で発売すると発表しました。

ポテトチップスから「ウニホーレン味」広島ご当地味を地域限定

これは、カルビーが47都道府県の地元ならではの味を開発する「ラブジャパン」プロジェクトの一環で発売する期間限定・地域限定の商品のひとつ。

2018年度に3回にわけてご当地味発売の発表をする予定となっており、この広島・ウニホーレン味は第2弾として発表されました。

広島の味は中四国エリア限定で発売

カルビーでは、千葉県の「勝浦タンタンメン味」、鳥取県の「牛骨ラーメン味」など、いろんな県のご当地味を続々と発売。これに続いて広島版「ウニホーレン味」が登場します。

広島のご当地味といえば、お好み焼き味、かき醤油味、もみじまんじゅう味など、いろんなご当地の味が予想されますが、採用されたのはまさかのウニホーレン

ウニホーレンとは
発祥は不明だが、昭和50年代頃から広島の鉄板焼店で流行り始めたと言われ、今では広島市周辺の50以上の飲食店で提供されているご当地グルメ。
茹でたほうれん草をバターでかるく炒め、その上にウニをたっぷりのせた料理。(ほうれん草の代わりにクレソンを使用した「ウニクレソン」を提供する店舗もあり)

ポテトチップスをウニホーレン味とする理由について「広島県のご当地グルメとして根付いていること、味名にインパクトがあり、独特な風味がポテトチップスと相性が抜群に合うということ」が挙げられています。

ポテトチップス ウニホーレン味は、広島・鳥取・岡山・島根・山口・香川・徳島・愛媛・高知の9県エリアと、カルビー直営店・アンテナショップにて2019年1月21日より発売。

ads
LINEでこのページを送る
 

忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

ページ上部へ