カープを熱烈応援 スタンプ

  公開日:2019.11.16 伊藤 みさ /最終更新日:2019.11.24

ローマ法王の広島訪問、交通規制や施設臨時開館も

2019年11月24日にローマ法王が広島を訪問。当日は周辺道路の交通規制ほか、車両以外も一時的に平和公園内への立ち入り制限も行われる。施設の開館時間変更・臨時開館も予定されています

ローマ法王が2019年11月24日、広島を訪問されます。ローマ法王の広島訪問は38年ぶりのこと。これに伴い、当日の広島平和記念公園周辺は交通規制が行われます。

ローマ教皇・フランシスコが広島訪問で残した言葉

ローマ法王 広島訪問で交通規制、施設臨時開館も
画像はイメージ

ローマ法王は2019年11月23日に東京へ到着した後、24日に長崎の爆心地公園へ行き、同日の夕方に広島に到着。平和記念公園で開催される「平和のための集い」に参加するというスケジュールになっています。

平和記念公園の園内は、当日13時~ローマ法王が退出されるまで立入制限もあり。

広島県警察の発表によると、当日は18時~20時まで平和公園周辺に交通規制(車両通行止め)が敷かれる予定。

ローマ法王 広島訪問時の交通規制図
交通規制図 / pref.hiroshima.lg.jp

交通混雑が予想されるため、11月24日の午後以降は平和記念公園周辺への車の乗り入れは控えた方がよさそうです。

このほか、詳細は明かされていませんが、高速道路も一時的に交通規制が行われるとのこと。

平和公園の周辺施設は、入館制限や臨時開館あり

ローマ法王の訪問受入に伴い、2019年11月24日は広島平和記念公園周辺にある施設の開館時間などが変更になっています。

広島平和記念資料館
11月24日は8時30分~13時(入館は12時30分まで)で一時閉館。
その後、20時~22時まで臨時開館(入館は21時30分まで)が予定されています。ただし20時の開館は、ローマ法王の平和記念公園滞在時間により変更となる可能性あり
広島国際会議場
11月24日は9時~13時で一時閉館。その後、19時~21時まで開館。(ローマ法王の平和記念公園滞在時間により変更となる可能性あり)
広島市観光案内所(平和記念公園内)
11月24日の開館は10時~13時まで
国立広島原爆死没者追悼平和祈念館
11月24日の開館は8時30分~13時
ローマ法王と広島

ローマ法王とは、全世界に広がるカトリック教会の最高位聖職者のことで、今回広島を訪問されるローマ法王フランシスコ台下は、第266代のローマ法王。

ローマ法王は核兵器廃絶に強い関心を持っているといわれており、広島の松井市長・湯崎県知事からは被爆地への様々な訪問要請が行われていました。

そして、広島・長崎訪問が実現することに。ローマ法王がどのようなメッセージを発信されるのか、注目が集まります。

38年前には、当時ローマ法王だったヨハネ・パウロ2世台下が広島を訪問。この時は「戦争は、人間のしわざです。」などの言葉を残されており、広島平和記念資料館にはその記念碑とメッセージが刻まれています。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

このサイトをお気に入りに追加

facebookページ  公式twitter  友達に追加  Youtube

関連ワード

ページ上部へ