カープを熱烈応援 スタンプ

  公開日:2019.12.29 伊藤 みさ /最終更新日:2019.12.28

ローマ教皇のメッセージ、広島平和資料館で展示へ

ローマ教皇が広島で記したメッセージを広島平和記念資料館が一般公開しています。オバマ前米国大統領関連の展示の横に置き、広く来館者にみてもらう

2019年11月24日夜にローマ教皇フランシスコが広島を訪問し核兵器廃絶への訴えを世界に発信しました。この時にローマ教皇が記帳したものが、現在 広島市の平和記念資料館にて展示されています。

ローマ教皇のメッセージを展示、広島平和資料館
平和記念資料館(過去撮影したもの)

展示が行われているのは、資料館の東館1階 情報コーナー。

オバマ前米国大統領に関する展示の隣に、ローマ教皇が記したメッセージと灯したキャンドル(高さ22cm)、燭台(真鍮製・高さ115㎝)が揃えて展示されます。

このエリアは無料で見ることが可能。平和記念資料館は「来館された方にはこの展示を通して、平和を希求するローマ教皇の思いに触れていただき、核兵器廃絶と世界恒久平和の実現を願うヒロシマの心を共有して」と呼びかけています。

ローマ教皇 広島訪問「兵器の轟音は、もういらない」発信したメッセージ

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

ページ上部へ