カープを熱烈応援 スタンプ

  公開日:2020.03.23 伊藤 みさ /最終更新日:2020.03.22

中国道で大規模リニューアル、庄原・三次エリアなどで昼夜連続車線規制

高速リニューアルプロジェクトに伴い、中国道(中国自動車道)内で2020春以降に実施予定の工事・規制区間とその期間が発表されています。利用者は注意してドライブを

現在実施中の「高速道路リニューアルプロジェクト」でNEXCO西日本中国支社は、中国自動車道において今後交通規制を伴う点検・道路補修工事・維持作業のスケジュールを公開しました。

中国道で大規模リニューアル、庄原・三次エリアなどで昼夜連続車線規制

ネクスコ西日本グループが管理する高速道路のうち約4割が共用開始から30年を超えており、老朽化・劣化が顕著に。

このことから平成28年度より15年もの時間をかけた「高速道路リニューアルプロジェクト」を本格的に着手しています。

これまでも様々な場所で行われてきたリニューアル工事。2020年春から中国自動車道では以下のような区間で行われる予定で、対面通行規制などがあります。

中国自動車道で交通規制を実施する区間・工事規制箇所

作用IC~作東IC 2020年7月16日~8月上旬、8月中旬~12月下旬
作東IC~美作IC 2020年5月15日~8月上旬、8月中旬~12月下旬
北房IC~大佐スマートIC 2020年5月12日~11月下旬 ※工事規制箇所2か所あり
東城IC~庄原IC 2020年5月12日~11月下旬
庄原IC~三次東JCT・IC 2020年5月12日~11月下旬 ※工事規制箇所2か所あり
吉和IC~六日市IC 2020年4月10日~11月下旬
六日市IC~鹿野IC 2020年5月12日~11月下旬 ※工事規制箇所2か所あり
鹿野IC~徳地IC 2020年5月12日~11月下旬

※実施期間は予定。工事の進捗状況により規制期間が変更になる場合あり。

高速道路リニューアルプロジェクト 中国自動車道2020

工事や車線規制は夜間に行われるイメージもありますが、昼夜連続車線規制もあるとのこと。“いきなり前の車が減速してドキっとした” “対面通行になっていて車線が狭く感じる” ということもあるため、時間にゆとりをもつ・車間距離を十分にとる・高速道路上に設置された情報板をよく見る など注意してドライブを。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

このサイトをお気に入りに追加

facebookページ  公式twitter  友達に追加  Youtube

関連ワード

ページ上部へ