公開:2022/07/13 Mika Itoh │更新:2022/07/09

観光列車 エトセトラ、新スイーツボックス「瀬戸の小箱」はホテルグランヴィア広島が担当

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 広島ニュース

広島の観光列車・etSETOra(エトセトラ)の車内でのみ楽しめる限定スイーツ&セイボリー「瀬戸の小箱」が8月から新しくなります!今回担当するのはホテルグランヴィア広島のシェフとパティシエ。

JR西日本が運行する広島の観光列車 etSETOra(エトセトラ)は、2022年8月から提供開始となる新しい「瀬戸の小箱 ~スイーツ&セイボリー~」の内容を公開。

今回の「瀬戸の小箱」は、ホテルグランヴィア広島のシェフとパティシエが担当する。

観光列車 エトセトラ、新スイーツボックス「瀬戸の小箱」はホテルグランヴィア広島が担当

新しい「瀬戸の小箱 ~スイーツ&セイボリー~」の内容は以下の通り。

スイーツ 瀬戸内レモンティラミス
広島県産アオハタリンゴジャムのショートケーキ
ベリーとチーズのタルト
セイボリー 魚介類のマリネ 瀬戸内レモンドレッシング
世羅のたまごとトリュフのキッシュ
牡蠣醤油風味の和牛ローストビーフとコンソメジュレ 広島産キノコ添え

※セイボリー(Savoury)とは、食間や食後に食べる塩気のある料理のこと。
※内容は季節や仕入れ状況により変更となる場合あり

監修シェフのメッセージ
ホテルグランヴィア広島より提案する<瀬戸の小箱>は、エトセトラご乗車の方に喜んでいただけるよう、「広島」や「瀬戸内」の食材を使用したパティシエとシェフ渾身のスイーツ3種、セイボリー3種の全6種類を詰め込んでいます。車窓からの美しい海岸線を眺めながら食していただく優雅な列車の旅をお楽しみください。

提供期間は2022年8月5日~2023年3月31日までで価格は3500円、利用は乗車の4日前までの事前予約が必要。2022年7月5日から受付スタートしており、申込はJRの観光アプリ「setowa」から。


LINEでこのページを送る
   

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際はご確認ください。



カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧