カープを熱烈応援 スタンプ

公開日:2018.11.22 伊藤 みさ /最終更新日:2018.11.22

STU48号が2019年春完成、因島で船工事 デビュー待つ

広島をはじめとする、瀬戸内7県を巡る船上での公演を行うとして発足したAKB48グループのひとつ「STU48」。彼女らの劇場船の完成が2019年春を目指していると発表されました。

瀬戸内エリアを拠点として活動するアイドルグループ「STU48」の “本拠地” となる船上劇場がついに、2019年春に完成予定であると発表されました。

STU48号が2019年春完成、因島で船工事 デビュー待つ
画像は工事着工前のSTU48号

STU48号 工事の様子
船上劇場部分搭載工事の様子

STU48は2017年3月に誕生した、AKB48グループのうちのひとつ。グループ初の「船上劇場」というスタイルで公演を行いつつ、瀬戸内7県を巡る…というのはグループ発足からの夢でした。

因島の造船所で改造工事中!船上劇場、もうすぐ

船が出来るまでは“陸上公演” として広島などで活動していましたが、ついに完成の目途が立ったよう。

船は現在 広島県尾道市因島の造船所にあり、既存の船から船上劇場へと改造工事中。船名は「STU48号」と改められます。

STU48 福田朱里 画像
STU48 福田朱里が一足先に改造現場を見学

船サイズは全長77.8m、全幅12.5m。今後、内装工事、各種検査、承認を経て2019年春の完成を目指しています。

ads
LINEでこのページを送る
 

忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

ページ上部へ