カープを熱烈応援 スタンプ

  公開日:2019.03.16 Mika Itoh /最終更新日:2019.03.16

広島駅ビル 建替え、2025年春開業!映画館(シネコン)ではコンサートや演劇も

広島駅ビル(南口)が2020年3月末で閉館し、2025年春開業を目指して建替えられることが決定。新駅ビルには、ホテルや映画館、ショッピングセンターなどが入る見込み。

広島駅ビルの建替えに伴い、駅ビルASSE(アッセ)が2020年3月で閉館することが発表されましたが、広島駅南口に新たに建替えとなる駅ビルは、

2025年春の開業を目指して工事が進められる見通しとなっています。

広島駅ビル 建替え、2025年春開業!映画館(シネコン)ではコンサートや演劇も
広島駅ビル外観イメージ

広島駅ビルの外観完成イメージ図には、2階部分に乗り入れる広島電鉄の路面電車や橋なども。広島駅南口の風景が、駅ビルの建替えと共に大きく変化することになりそう。

福岡県 小倉駅ビルと電車乗り入れ
写真は小倉駅(福岡)に乗り入れるモノレールの様子。広島駅も近代的な雰囲気になりそう

また、新しく生まれ変わる広島駅南口の駅ビル内には、広島初出店となるシネマコンプレックスも登場します。

広島初登場のシネコン、松竹マルチプレックスシアターズ

2025年開業予定の広島新駅ビルに出店が決まったシネコンは「松竹マルチプレックスシアターズ」。

松竹マルチプレックスシアターズは、松竹作品をはじめとする邦画や人気アニメ・ハリウッド洋画大作など、様々な作品が上映されるのはもちろん、

コンサートや観劇、オペラ、スポーツのライブビューイング、シネマ歌舞伎など、バラエティに富んだラインナップを楽しむことが出来るとのこと。

建替え後の広島駅ビル、フロアイメージ

建替えされる広島駅南口の駅ビルは、地上20階・地下1階で、高さは約100mほどの規模になる予定で、

広島駅ビル 建替え後の内観イメージ
広島駅ビル内観イメージ

1Fには駅前広場、店舗面積約25000㎡となる商業エリアには、2階~6階にショッピングセンター、7階にシネマコンプレックス「松竹マルチプレックスシアターズ」が入り、

7階から20階までは、約400室規模の宿泊施設でJR西日本ホテルズの新規ブランド「ホテルヴィスキオ」が予定されています。

広島駅ビル、フロア構成イメージ
広島駅ビル、フロア構成イメージ

新しくなる広島駅ビルは、駐車場も充実

新しくなる広島駅ビルには、直結した別棟駐車場(約500台)のほか、駅北西にも別棟駐車場(約400台)が計画されているとのこと。

現在の駅ビルにある立体駐車場「ASSE駐車場」は少し狭々しい部分もあるため、広めの駐車場に生まれ変わってくれることを期待したい。

今後のスケジュールは、2020年3月末で現在の駅ビルを閉館し、同年4月から駅ビル建て替え工事の着手、2025年春に開業予定となっています。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島市 南区 スポット 観光 』の一覧

ads

このサイトをお気に入りに追加

facebookページ  公式twitter  友達に追加  Youtube

関連ワード

ページ上部へ