公開:2022/06/28 伊藤 みさ │更新:2022/06/28

ピングー展、尾道市立美術館で開催!40周年記念でラッピングバスやピングー登場イベントも

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 尾道市 スポット 観光

2022年7月2日から9月4日まで尾道市立美術館にてピングー展が開催されます。ピングー・ピンガ登場イベントや、尾道市内を巡る限定スタンプラリーもあり

ピングー(pingu)が40周年!
これを記念した展覧会「ピングー展」が2022年7月2日より尾道市立美術館にて開催されます。

ピングー展、尾道市立美術館で開催 ラッピングバス運行・ピングー登場イベントも
(C) 2022 JOKER

ピングーは、スイスの映像作家 オットマー・グットマンによって生み出されたストップモーション・アニメーション。

世界で一番有名なペンギン!として知られ、南極に住む「ピングー」とそのなかまたちの日常がコミカルなタッチで描かれています。

ピングーは1980年にその原型となるテストフィルムが制作されました。当時としては画期的なストップモーションアニメとして大きな話題となり、日本では1992年にTV放送がスタート。その可愛さから幅広い年齢層に人気となりました。

ピングー展にピングー・ピンガ登場も!

尾道市立美術館にて開催される「ピングー展」では、原作者オットマー・グットマンゆかりの資料展示に加え、当時スタジオで使われた本物のクレイ人形やジオラマ、絵コンテ、撮影フィルムなど「ピングー」制作の貴重な資料約400点を一堂に展示。

会期中には、尾道市の観光スポット4か所にピングー展のスタンプラリーポイントを設置。全て集めるとオリジナルステッカーが貰える「ピングー尾道限定スタンプラリー」の実施や、ラッピングバスの運行(尾道市内)も企画されています。

また、ピングーとピンガ(ピングーの妹)が美術館にやってくるグリーティングイベントが以下の日程で予定されています。(ピンガの登場は7月2日のみ)

  1. 2022年7月2日(土)9時~ / 13時30分~
  2. 2022年7月18日(月・祝)10時30分~ / 13時30分~
  3. 2022年8月21日(日)10時30分~ / 13時30分~

イベントは事前の予約や整理券は不要。

グッズショップではピングー展限定グッズや先行商品などを取りそろえるなど、ファン必見の企画になっています。

ピングー展、尾道市立美術館で開催!グッズ販売も
(C) 2022 JOKER

「40周年記念 ピングー展」は2022年7月2日~9月4日まで尾道市立美術館千光寺公園内)にて開催。入場料は大人1000円、高大生800円、中学生以下無料。なお、前売りは各200円引き。詳しくは尾道市立美術館(0848-23-2281)まで。

LINEでこのページを送る
   

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際はご確認ください。



カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 尾道市 スポット 観光 』の一覧