カープを熱烈応援 スタンプ

   公開:2020/07/05 Mika Itoh │更新:2020/07/05

佐野史郎とAKB武藤十夢、映画「おかあさんの被爆ピアノ」広島ロケ

広島の被爆ピアノにまつわる実話から着想を得たオリジナル映画「おかあさんの被爆ピアノ」が、佐野史郎とAKB48の武藤十夢のW主演で今夏公開!広島では八丁座と呉ポポロシアターにて先行公開されます。

被爆から75年目。2020年8月6日を前に、被爆ピアノの演奏会を全国で続けている広島の調律師・矢川光則さんをモデルにした映画『おかあさんの被爆ピアノ』が公開となります。

佐野史郎とAKB武藤十夢「おかあさんの被爆ピアノ」広島ロケ

矢川さんは、被爆ピアノを修理・調節するだけでなく、4トントラックを自ら運転して全国にその音色を届けて回る活動を行っています。

戦後75年が経ち、被爆経験者がどんどん居なくなるが、被爆ピアノはその音色でずっと原爆のことを伝えられる。矢川さんのその思いを、五藤監督が2009年にフジテレビのドキュメンタリー番組「NONFIX」で取材したことをきっかけに、映画化を構想。

当時、五藤監督は主役の矢川さん役を大杉漣さんにオファーしていましたが、一緒に広島に行こうと話していた矢先に大杉さんがお亡くなりに。

遺志を継いだ佐野史郎さんが矢川役を、ヒロインの奈々子役をAKB48の武藤十夢(むとうとむ)が務め、実際に矢川さんが使用しているトラックやピアノ工房、平和公園など、広島で撮影が行われました。

おかあさんの被爆ピアノ、映画あらすじ

昭和20年8月6日に広島で被爆したピアノを、持ち主から託された調律師・矢川光則(佐野史郎)。矢川は自身も被爆二世で、託された被爆ピアノを修理・調律して、それを自ら運転する4トントラックにのせ全国を回っている。

爆心地から3キロ以内で被爆したピアノは「被爆ピアノ」と呼ばれ、現在も数台の被爆ピアノを託されている。

おかあさんの被爆ピアノ、映画あらすじ(佐野史郎とAKB武藤十夢)

東京で育った大学生で20歳の江口菜々子(武藤十夢)は、大学で幼児教育を学びながら幼稚園教師を目指しているが、どこか将来について漠然としていた。

そんな時、菜々子(武藤十夢)は被爆ピアノコンサートの情報を偶然知る。

新聞で被爆ピアノの一台が、自分の母・久美子(森口瑤子)が寄贈していた祖母の被爆ピアノだったことを知り、被爆ピアノコンサートを観に行く。

菜々子(武藤十夢)は、矢川(佐野史郎)を通して被爆ピアノや広島のことを考えるようになり、祖母・千恵子(小池澄子)のことを知るうちに自身のルーツ探しをしていく。

おかあさんの被爆ピアノ W主演の佐野史郎とAKB武藤十夢

母・久美子(森口瑤子)はどうして広島から出て行ったのか?
祖母・千恵子(小池澄子)が、菜々子(武藤十夢)に伝えたかったこととは?
調律師・矢川(佐野史郎)はなぜ、被爆ピアノを伝える活動をしているのか?

菜々子(武藤十夢)は自身のルーツを辿り、被爆ピアノの活動を辿りながら次第に何かを見つけていく。

佐野史郎 コメント

おかあさんの被爆ピアノ 佐野史郎コメント

映画『おかあさんの被爆ピアノ』では、被爆ピアノ調律師の矢川光則さん役を務めさせて頂きました。広島の皆様のご協力もいただき、無事に昨年撮影を終えることが出来ました。

今年は原爆投下、終戦から75年です。改めて平和を考える機会となる作品になればと願っております。多くの方々にこの映画をご覧いただけますよう、よろしくお願いいたします。

五藤利弘(監督・脚本)コメント

おかあさんの被爆ピアノ 五藤利弘(監督・脚本)コメント
八丁座の舞台で挨拶する矢川光則監督

戦後75年目。被爆から75年。自分を含めて社会を担っている大人たちの殆どが戦後生まれになっています。戦争を知らない僕らは平和を当たり前のように享受してきました。
 
しかし、当たり前だと思っていた平和は当たり前ではないことをここ数年の世界情勢の不安や、国内で度重なる災害などから強く感じるようになりました。

今更ながら、平和とは、ずっと維持しようと思い続けていないと平和ではなくなってしまうのではないか。そのためには、僕らが後進の若い人たちに語り継がなくてはいけないと強く思うようになりました。

忘れないこと、記憶し続けること、そして伝えていくこと、そうしたことを思い起こして頂くような映画になっていましたら本望です。

区切り

出演者は、佐野史郎、武藤十夢(AKB48)、森口瑤子、宮川一朗太、南壽あさ子、城之内正明、鎌滝えり、ポセイドン・石川、内藤忠司ほか。

映画「おかあさんの被爆ピアノ」は、2020年7月17日より八丁座にて先行公開され、呉ポポロシアターでは7月24日より公開。そのほか、東京K's cinemaほか全国にて順次公開となります。

©2020映画「被爆ピアノ」製作委員会

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 映画ニュース 』の一覧

ads

ページ上部へ