カープを熱烈応援 スタンプ

公開日:2019.06.12 伊藤 みさ /最終更新日:2019.06.12

宮島 包ヶ浦アイランドホッピングパーク!海に浮かぶアスレチック広島初上陸

2019年7月13日、宮島・包ヶ浦海水浴場の海開きと同時に、宮島包ヶ浦ホッピングパークがオープン。夏の海に浮かぶウォーターアスレチックパークが広島初上陸

海に浮かぶアスレチック、宮島包ヶ浦ホッピングパークが2019年7月13日にオープンすることがわかりました。

宮島 包ヶ浦アイランドホッピングパーク!海に浮かぶアスレチック広島初上陸
画像はイメージです

包ヶ浦(つつみがうら)といえば、世界遺産・宮島の観光エリア(表参道商店街や厳島神社があるエリア)から少し離れた島の端にある自然公園。海水浴場やキャンプ場があり、夏は特ににぎわう場所です。

そんな宮島の夏の海に、トランポリンやスライダーを含むウォーターアスレチックパークが誕生。

包ヶ浦アイランドホッピングパーク 料金、営業期間

2019年の包ヶ浦海水浴場の遊泳期間は7月13日~9月1日までの予定となっていますが、海開きにあわせて「包ヶ浦アイランドホッピングパーク」もオープン!(7月6・7日にプレオープン)

宮島包ケ浦アイランドホッピングパーク 画像
Photo / tsutsumigaura.com

ポスターによると、利用は「1回45分」の入替制。1日を10部に分け、設定された時間に入場して遊べるというもの。

跳んだり滑ったり…と大人も子供も楽しめそうな夏の新アクティビティです。利用料金は大人・子供共通で当日1800円、前売りウェブチケットは1500円とのこと。(お盆期間は料金は異なる)

※包ヶ浦海水浴場の利用自体は無料、桟敷やパラソルなどのレンタルは有料

詳しくは包ヶ浦自然公園のHPにてご確認ください。

LINEでこのページを送る
 



忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 廿日市市 スポット 観光 』の一覧

ads

ページ上部へ