カープを熱烈応援 スタンプ

  公開日:2013.05.23 Mika Itoh /最終更新日:2018.05.05

二階堂和美、ジブリ最新作 かぐや姫の物語の主題歌!広島出身シンガーソングライター

広島県出身のシンガーソングライター 二階堂和美さんが、スタジオジブリ制作の映画「かぐや姫の物語」の主題歌を担当することが決定した。

ジブリが2013年の秋に公開する最新映画「かぐや姫の物語」の主題歌を、広島県出身のシンガーソングライター 二階堂和美さんが担当することを発表されました。主題歌のタイトルは「いのちの記憶」で、7月24日発売の新曲です。

二階堂和美さんは、広島県大竹市出身で、父は僧侶・母は教師。二階堂和美さん自身もまた、現役僧侶(浄土真宗本願寺派)であり歌手でもあるという異色のアーティスト。

二階堂和美、ジブリ最新作 かぐや姫の物語の主題歌!広島出身シンガーソングライター

映画 かぐや姫の物語 は、あの竹取物語を題材とした作品で、高畑勲監督作品。「姫の犯した罪と罰」をテーマに。主題歌の起用については、高畑監督が二階堂和美の歌声に以前より注目していたことから依頼。

二階堂和美さんが主題歌「いのちの記憶」を書下ろし、作詞・作曲と歌の全てを担当することになったのだとか。

ジブリはこの他に、「風立ちぬ」という映画作品を同時進行で手掛けており、かぐや姫の物語 より一足早く、2013年の夏公開を目指しているとのこと。

二階堂和美 プロフィール

二階堂和美(にかいどう かずみ) 1974年2月14日生まれの39歳、広島県大竹市出身。実家はは浄土真宗本願寺派のお寺で、父は僧侶、母は教師をしている。

二階堂和美自身も、浄土真宗本願寺派僧侶の資格を持つ現役僧侶。

1999年、デビューアルバム『にかたま』を発表。2003年、アメリカ・ツアーを行う。2007年には、日産・マーチのテレビCMに「ハミング・スイッチ」提供する。

アンジェリーナ・ジョリーが出演して話題となった、資生堂インテグレイトのCMに歌唱提供。近年では、NHK「おかあさんといっしょ」や、小泉今日子のアルバムへの楽曲提供、地元の学園歌を手がける等、活動の幅を更に広げている。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島県出身の有名人 』の一覧

ads

ページ上部へ