[この記事はプロモーションを含みます]
   公開:2021/10/23 Mika Itoh │更新:2023/10/03

ごはんがススム「梅ひじき」田中食品のソフトふりかけ

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 広島コネタ

広島の田中食品が発売しているソフトふりかけ。塩味や酸味などのバランスが良く、優しい味付けが美味しい「梅ひじき」は、ゴハンが進む!素材の旨みがきいた「いか昆布」は、そのままお酒のおつまみに

おうち時間が増えてから、ごはんのお供をいろいろ試す機会が個人的に増えました。炊き立てのゴハンのお供といえば、筆者の場合は圧倒的1位が「海苔」。

海苔に続いて、梅干し・お漬物・キムチ・塩昆布…といった定番のものが多かったのですが、ふと「最近ふりかけ食べてないな」と思い、久々にスーパーのふりかけコーナーを覗いてみました。

ごはんがススム「梅ひじき」田中食品のソフトふりかけ

そこで存在感を放っていたのが、ソフトふりかけ「梅ひじき」。タナカのふりかけ~♪のCMや「旅行の友」でお馴染みの、田中食品(広島市西区)さんの商品です。

タナカのソフトふりかけ「梅ひじき」

梅ひじきは「ソフトふりかけ」のため、食感が普通のひじきや梅に近くしっとり柔らか。優しい味付けですがゴハンがすすみます。おにぎりにしても美味しそう。

また、同シリーズには「いか昆布」もあり、

いか昆布、田中食品のソフトふりかけ

こちらは北海道産の昆布を使用。イカやいりごま、エビに似た「オキアミ」なども入っていい香りがします。そのままお酒のおつまみにもなりそう。

タナカのソフトふりかけ「いか昆布」

梅ひじきいか昆布はどちらも、1パック238円。内容量は少なめなので、すぐに食べきってしまいそう。大容量パックなどがあれば喜ばれそうです。

LINEでこのページを送る
   
  • 当サイトの掲載内容は、公開時点または取材時点の情報です。最新記事・過去記事に限らず公開日以降に内容が変更されている場合がありますので、ご利用前に公式の最新情報を必ずご確認下さい。
  • 記事の内容については注意を払っておりますが、万一トラブルや損害が生じても責任は負いかねます。ご自身の判断のもとご利用ください。
  • 当サイトではアフィリエイトプログラムを使用しています。



カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島コネタ 』の一覧