カープを熱烈応援 スタンプ

   公開:2021/06/13 伊藤 みさ │更新:2021/06/13

長崎堂 バターケーキ、広島で長く愛されるレトロお菓子

広島で長く愛される長崎堂の「バターケーキ」は、カステラとスポンジケーキの間のようなシンプルでクセになる味。おやつや、お土産にもピッタリです

シンプルだけど、また食べたくなる。長崎堂のバターケーキ。

「長崎」といえばカステラが有名で、長崎堂のバターケーキも似たところがあることから、筆者は子供のころから食べていたのに、 “長崎のお菓子なのかな” と思っていましたが…すみません。ガッツリ広島のお菓子でした!

長崎堂 バターケーキ、広島で長く愛されるレトロお菓子

長崎堂のバターケーキ 箱

とはいえ長崎にも縁は深いようで、長崎堂のバターケーキ誕生のストーリーは以下のように紹介されています。

1955年、長崎堂は広島・中町に創業。
終戦直後、長崎出身のカステラ職人・小川次男がバラックで売ったカステラが長崎堂の始まりでした。中町に店を構えて数年、1961年にカステラをアレンジし、さらに美味しく滋養のあるバターケーキを開発。
長崎堂の看板商品として販売し、2年後には評判が広がり、店に行列ができるようになりました。
一部抜粋 長崎堂HPより

そんな、広島の老舗・長崎堂のバターケーキはいつ食べても安定の美味しさ。

食べ慣れた人は特にふと「バターケーキ食べたいな」となる、懐かしさもはらんだ味わいです。

長崎堂のバターケーキ、変わらぬレトロパッケージもイイ

長崎堂のバターケーキは「小(18cm)」と「中(21cm)」があり、今回のものは「小」サイズ。

長崎堂 バターケーキ 包装紙

華やかな色ではないものの、この色の包装紙・紐で包まれた箱が家のテーブルに置いてあると「バターケーキだ!!」とテンションが上がったものです。

箱や、ケーキをつつむフィルムも特徴的なレトロデザイン。

長崎堂 バターケーキ 画像2

中に入っている小さなパンフレットも昔から同じものが使われているのかデザインも書いてある内容も懐かしい感じ。

長崎堂 バターケーキ 画像3

「食べ方」も細かく書いてあり、

コーヒー・ココア・紅茶にはお砂糖を少し控えめにお用いください。お番茶・お煎茶・緑茶などどんなお茶にもあいますが、お子様たちや御病人の方にはミルクでお召上りになるのが栄養価が高いと存じます。

とのこと。そうそう、筆者は牛乳と一緒に食べるのがとても好きでした!

ふんわりと焼きあがったバターケーキは、カステラよりもキメ細かく口に含むとバターの香り。甘さはしっかり目です。

長崎堂 バターケーキ 画像4

長崎堂 バターケーキ 画像5

カット売りなどはないのでホールで食べることになりますが、カットしてラップで包んで冷凍しておけば比較的長く楽しめる。

長年このバターケーキをそのまま食べてきた筆者ですが、「焼いて食べるのもイイ」と聞き早速試してみました。

カットした面が少しカリっとなるくらい焼くと、食感も変わり香りも立ってとてもおいしい!

そういえばもみじ饅頭も焼いたり揚げたりして食べるのが好きな筆者。同じように感じてくれる方には特にこの食べかたおすすめです。

お店には行列もできる長崎堂のバターケーキ。実はお取り寄せも可能。

HP上でのお買い物は現在のところ受け付けられておらず、「現金書留(商品代金+送料)」で送るという方法。ネットショッピングが普及している今となっては少し手間にも感じますが、数日で届きます。

詳しくは公式サイトよりご確認ください。

(有)バターケーキの長崎堂
住所 広島県広島市中区中町3-24
営業時間 9時~15時30分 ※売り切れ次第閉店
定休日 日曜・祝日
駐車場 なし ※近隣の有料駐車場を利用
問合せ 082-247-0769(代表)
周辺 広島市中区グルメ / 周辺スポット / 中区おでかけマップ

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島市 中区 グルメ 』の一覧

ads