カープを熱烈応援 スタンプ

公開日:2018.09.26 伊藤 みさ /最終更新日:2018.09.26

VREX(ヴィレックス)が広島上陸、最新VR体験ゲーム&カフェバー

VRで遊べる施設「VREX(ヴィレックス)」が広島に2018年9月29日オープン。カープバージョンのVRゲームも用意し、カープ・サンフレのパブリックビューイングが出来るカフェバー利用もOK

最新のVR(ヴァーチャル・リアリティ/仮想現実)ゲームを楽しんだり、飲食を楽しむことができるスペース

VREX(ヴィレックス)広島八丁堀店が2018年9月29日、ドン・キホーテ広島八丁堀店5階にオープン。

VREX(ヴィレックス)が広島上陸、最新VR体験ゲーム&カフェバーー

渋谷・新宿に続き3店舗目で、初の地方店舗がここ広島となります。

VREX(ヴィレックス)広島八丁堀店 ドン・キホーテの上

VREX(ヴィレックス)広島八丁堀店 メインフロア

VR Game&Cafe Bar VREX(以後:ヴィレックス)では、VR体験(ゲーム)は “1人で楽しむもの” というこれまでのイメージを覆すコンテンツを揃える場所。

「自分で自由に動ける」「コミュニケーションがとれる」をキーワードとして開発されているため、ボーリングやカラオケといった余暇を楽しむ新たな選択肢としてこの“VR施設” が提案されています。

VREX(ヴィレックス)広島八丁堀店 ハイライト動画

まずは、VREX(ヴィレックス)広島八丁堀店はどんなところ?が簡単に分かるハイライト動画を、以下よりご覧ください。

VREX(ヴィレックス)広島はフタバ図書運営

VREX(ヴィレックス)広島八丁堀店はドン・キホーテ広島八丁堀店の5階部分に入っているVR施設。

エスカレーターのすぐ横にカウンターがあり、ゲームの予約受付や不明な点などいろいろ相談できる。ふとカウンターの脇を見ると、どこかで見たことがあるようなカープコラボグッズが並んでいます。

VREX(ヴィレックス)広島八丁堀店 カープコラボ商品も

これらはフタバ図書で販売されているグッズたち。なぜこんなところに?とも思ってしまいそうですが、実はこの施設、フタバ図書が複数のVRコンテンツ制作会社と共同開発したもの。

今回はフタバ図書の地場である広島での店舗展開ということもあり、地域に根差したサービスも実施。(フタバ図書店舗でクーポン発行や「フォレカカード」のポイント払いにも対応していく予定)

VREX(ヴィレックス)広島はゲームのみ・カフェのみでも利用OK

最新のVR体験ゲームはもちろんのこと、その待ち時間には店内12箇所に設置されたモニターでカープやサンフレの試合観戦も可能。ドリンク(アルコールもあり)やフードをいただきながら “スポーツバー” のような使い方もできそう。

VREX(ヴィレックス)広島八丁堀店 バーカウンター
フード・ドリンクはこちらのバーカウンターで

ここでのサービスはすべて「メダル」で支払いのため、カウンター横の機械でメダルを購入。(1メダル=350円)

VREX(ヴィレックス)広島八丁堀店 メダル機

VREX(ヴィレックス)広島八丁堀店 メダル写真
メダルを購入してゲームや飲食を楽しむスタイル

ゲームは全てカウンターでの予約制で、自分の番になると呼び出し機が鳴ってお知らせ。指定のルームへ行って体験を。

VREX(ヴィレックス)広島八丁堀店 呼び出し機

年会費やメンバー登録などは必要なく、ゲームのみ/カフェバーのみの利用でもOK。

VREX(ヴィレックス)広島八丁堀店 グルメラインナップ

気軽に入って、どんな様子か見学に行くのもいいかもしれません。(フード・ドリンクは1メダル~提供)

VREX(ヴィレックス)広島の注目ポイント1「VR」ゲーム

VREX(ヴィレックス)広島八丁堀店で遊べるコンテンツは大まかに言うとVR/AR/DR という3つのカテゴリがある。

そのうちの1つで、最も遊べるゲームの種類が多いのが「VR(バーチャルリアリティ)ゲーム」。(1プレイ20分~50分※人数により時間が前後/料金2メダル)

VREX(ヴィレックス)広島八丁堀店 VRゲームルーム

簡単に言うと、ヘッドセットなどを装着してゲームが始まるとそのゲームの世界に飛び込んで楽しめるもの。

ここでは、カープ仕様の空間に飛び込める広島ならではのゲームをはじめ

VREX(ヴィレックス)広島八丁堀店 VRゲームルーム2
ゲーム中の人たち

VREX(ヴィレックス)広島八丁堀店 VRゲームルーム3
プレイ中の人はこんな空間で遊んでいる

枕投げゲームや、落ちてくる巨石を避けるという「ヨケロック」などいろいろ遊べる。ルールはシンプルながら、取材時はこのヨケロックが一番盛り上がっていたようでした。

VREX(ヴィレックス)広島八丁堀店 VRゲームルーム4

ゲームの世界の様子は、各ルームの入り口にあるモニターで見られるため、プレイしていない人も“どんなゲームをやっているのか?” が見られます。

注目ポイント2「AR」には世界大会もあるゲームHADOも

ゲームの世界に飛び込むVR(仮想現実)ゲームに対し、「AR(拡張現実)」ゲームは

今自分が居る空間に、バーチャルのモンスターが出てきたり、自分の手からエナジーボールを繰り出して敵にぶつけたりして遊べるもの。(1プレイ10分~15分/料金2メダル)

VREX(ヴィレックス)広島八丁堀店 ARプレイルーム
ヘッドセットをつけて何かをパンチしている人は

VREX(ヴィレックス)広島八丁堀店 ARプレイルーム2
ARプレイルームに現れたモンスターと戦っていた

ここでは、毎年世界大会も開かれるスポーツ感覚ゲーム「HADO」も常時プレイできる常設は中四国初)。

VREX(ヴィレックス)広島の注目ポイント3「DR」ゲーム

DRゲームはその他2つのカテゴリとは異なり、ヘッドセットを付けずそのまま遊べるもの。(1プレイ10分~15分※人数により時間が前後/料金2メダル)

VREX(ヴィレックス)広島八丁堀店 DRプレイルーム

プロジェクションと赤外線センサーを活用したDR「デジタルリアリティゲーム」で、壁にボールを当てたり、指定エリア内でジャンプしたりして得点を競い合う対戦ゲームも。

いずれのゲームもスタッフがアテンドしてくれるので、初めてでも大丈夫。

1人でもOKですが、気軽に一緒に盛り上がれる友人・恋人や家族(2~4人)で行くとより楽しめそう。ゲームはいずれも続々追加予定とのこと。

VREX(ヴィレックス)広島八丁堀店
住所 広島県広島市中区新天地5-3 ドン・キホーテ八丁堀店5階(地図
営業時間 11時30分~23時
問合わせ 082-207-2315
備考 広島市中区グルメ / 広島市中区スポット / 広島市中区おでかけマップ
ads
LINEでこのページを送る
 

忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島市 中区 スポット 観光 』の一覧

ads

ページ上部へ