公開:2024/07/11 伊藤 みさ │更新:2024/07/11

夏の青春18きっぷ発売、一人もグループでも使えるJRお得乗り放題きっぷ

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 一般ニュース

2024年夏の青春18きっぷの販売が7月10日よりスタートしました。お得だけど、18歳までしか使えない?条件が難しそう…等のイメージもありますが、使用例を見てみるとけっこう気軽に使えそうですよ!

JRグループは2024年7月10日より夏季の 青春18きっぷの発売を開始。7月20日より利用可能となります。

夏の青春18きっぷ発売、一人もグループでも使えるJRお得乗り放題きっぷ

青春18きっぷ というと、旅費を節約したい学生旅などでよく話題にのぼる、お得きっぷ。このため、“あー、結局使うことなく大人になってしまった” と思う人も多い(筆者もその一人でした)。

ですが、18歳までしか購入・使用できない、ということはなく、大人もこどもも同額となっており、自由な使い方が出来てお得ということから幅広い世代に人気でロングセラー商品となっています。

青春18きっぷ イメージ3

今回発売された青春18きっぷ(夏季)の販売・使用期間は以下の通り。

  1. 発売期間:2024年7月10日~8月31日
  2. 利用期間:2024年7月20日~9月10日

利用方法は、1枚のきっぷを1人で5回(日)まで利用できるほか、5人で1回などのグループでの旅行もOK。利用当日、駅の改札で日付スタンプを押してもらったらその日の乗り放題タイムスタート!乗れば乗るほどにお得となります。

青春18きっぷの使用例、電車に詳しくなくても大丈夫

青春18きっぷは1枚12,050円。1枚で1日乗り放題が5回まで利用可能で、5日連続で使ってもOK、5回にわけて利用することも可能。

1枚で5回(日)利用できるため、1日分を換算すると2410円(12050円÷5)となり、1回の利用でこの金額以上になる使い方が出来れば、その分お得になります。

1回あたりの有効期限は「乗車日当日限り」となっているため、同日中なら何度乗り降りしてもOK。

グループで利用することも出来ますが、その場合は同一行程でのみ利用可能。これらの条件をあてはめると、以下のような使い方ができます。(一例)

青春18きっぷ イメージ2

  1. 1人旅行の5日間連続利用または、5回に分けて利用
  2. 5人グループでの日帰り利用(1度の利用で5回分相当)
  3. 3人グループで日帰り利用(3回分相当)+ 2名で日帰り利用(2回分相当)
  4. 2人で1泊利用(4回分相当)+ 1人で日帰り利用(1回分)※宿泊費は別途

例えば、広島駅から尾道駅まで行くと通常片道が1520円なので、当日中に往復すれば1回分の元を上回りお得となります。

県内のプチ旅行でもお得になると思えば、気軽に使えそう!(JR宮島フェリーも利用対象。ただし宮島訪問税は別途必要)

青春18きっぷ 宮島フェリーもOK
JR宮島フェリーも青春18きっぷで乗れる!

“いつもは車で行く” という所も電車で行けば、帰りの運転やハンドルキーパーを決める必要もなく、みんなでお酒を飲んで帰ることもできますね。

青春18きっぷが使用できるのは、全国のJR線の普通・快速列車の普通車自由席、BRT(バス高速輸送システム)、およびJR西日本宮島フェリーとなっています。

特急(新幹線を含む)・急行列車は対象外ですが、特例もあり。詳しくは、青春18きっぷを取り扱う全国のJRの主な駅やJRの旅行センター、主な旅行会社にてご確認ください。

LINEでこのページを送る
   
  • 当サイトの掲載内容は、公開時点または取材時点の情報です。最新記事・過去記事に限らず公開日以降に内容が変更されている場合がありますので、ご利用前に公式の最新情報を必ずご確認下さい。
  • 記事の内容については注意を払っておりますが、万一トラブルや損害が生じても責任は負いかねます。ご自身の判断のもとご利用ください。
  • 当サイトではアフィリエイトプログラムを使用しています。



カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 一般ニュース 』の一覧