公開:2022/12/23 伊藤 みさ │更新:2022/12/23

2022年 登られた山ランキング発表、初心者OKの山からあの作品ルーツの山も人気

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 一般ニュース

人気登山アプリ「ヤマップ」が2022年の人気「山ランキング(登られた山ランキング)」を発表。日本中の人気の山がエリア別にわかります。

株式会社ヤマップは、運営する登山地図GPSアプリ「YAMAP」の登頂数(活動日記数)が多かった山を集計、2022年「登られた山」ランキングを公開しました。

2022年 登られた山ランキング発表、初心者OKの山から人気作品のルーツの山も人気

YAMAP(ヤマップ)は全国各地の登山情報を網羅しオフラインの山中でも現在地やルートを確認できる登山アプリ。

自分の歩いた軌跡がアプリ内にデータとして記録できるほか、感想やルート情報・写真も付け加えて「活動日記」を作り登山版SNSのような使いかたも出来ます。

その活動日記は豊かな自然を求める価値観の広がりと共に増加しており、2022年10月には過去最高となったそう。そんなYAMAP(ヤマップ)の利用者データから、2022年1月1日~11月30日までの登頂数をエリア別に集計したランキングは以下の通り。

2022年 登られた山ランキング 【北海道エリア】

登られた山ランキング (北海道エリア)1位 藻岩山
藻岩山・山頂からの景色 / 写真:LANDさんの活動日記

  1. 藻岩山(もいわやま)  標高531m・前年1位
  2. 三角山(さんかくやま)  標高311m・前年2位
  3. 旭岳(あさひだけ)  標高2291m・前年5位
  4. 樽前山(たるまえさん)  標高1041m・前年3位
  5. 大倉山(おおくらやま)  標高307m・前年4位

2022年に北海道エリアで最も登られた山は、札幌の中心地に近い「藻岩山」でした。登山の活動を記録した「活動日記」の数も前年比80.7%増となり、2年連続の1位となりました。

2位には、札幌の市街・パノラマを一望できる「三角山」が。3位には道内最高峰を誇る日本百名山「旭岳」がランクイン。以下、支笏湖をはじめ雄大な景色を堪能できる「樽前山」、スキージャンパーの目線から札幌の街並みを望める「大倉山」と続きました。

2022年 登られた山ランキング 【東北エリア】

登られた山ランキング (東北エリア)1位 安達太良山
安達太良山・矢筈森付近 / 写真:野良雪男さんの活動日記

  1. 安達太良山(あだたらやま)  福島  標高1699m・前年1位
  2. 磐梯山(ばんだいさん)  福島  標高1816m・前年4位
  3. 月山(がっさん)  山形  標高1984m・前年2位
  4. 一切経山(いっさいきょうざん)  福島  標高1949m・前年5位
  5. 栗駒山(くりこまやま)  岩手・宮城・秋田  標高1627m・前年3位

ロープウェイもあり、家族連れや初心者でも気軽に楽しめる東北を代表する日本百名山「安達太良山」が、2年連続の1位となりました。

2位には、猪苗代湖を望む「磐梯山」が。朝日連峰・蔵王など抜群の眺望を楽しめる「月山」が3位に。以降、五色沼(魔女の瞳)で知られる「一切経山」、紅葉の絶景・神の絨毯で知られる「栗駒山」と、雄大な自然景観を有する名高い山々がランクインしました。

2022年 登られた山ランキング 【関東エリア】

登られた山ランキング (関東エリア)1位 高尾山
高尾山・山頂から富士山を望む / 写真:まるこさんの活動日記

  1. 高尾山(たかおさん)  東京  標高599m・前年1位
  2. 塔ノ岳(とうのだけ)  神奈川  標高1490m・前年2位
  3. 筑波山(つくばさん)  茨城  標高877m・前年3位
  4. 大山(おおやま)  神奈川  標高1252m・前年4位
  5. 御岳山(みたけさん)  東京  標高928m・前年5位

関東エリアでは、都心からアクセス手段が豊富な西東京~神奈川エリアに多くの方が訪れていることがわかる結果となりました。「高尾山」に続き、丹沢南部を代表する人気の山「塔ノ岳」が2位に。

3位には今年、ふもとに観光案内所を新設するなど来訪者の誘致を強化した「筑波山」がランクイン。次いで、相模湾や富士山を望む「大山」、夏の清涼を楽しめるロックガーデンが魅力の「御岳山」と続きました。

2022年 登られた山ランキング 【北陸エリア】

登られた山ランキング (北陸エリア)1位立山
立山・雷鳥沢ヒュッテ付近 / 写真:パチさんの活動日記

  1. 立山(たてやま)  富山  標高3015m・前年1位
  2. 白山(はくさん)  石川・岐阜  標高2702m・前年2位
  3. 文殊山(もんじゅさん)  福井  標高363m・前年3位
  4. 荒島岳(あらしまだけ)  福井  標高1523m・前年4位
  5. 爺ヶ岳(じいがたけ)  富山・長野  標高2663m・前年ランク外

浄土山、雄山、別山を合わせた立山三山で知られ、四季折々の美しい景観が楽しめる「立山」が2年連続で1位に。2位には国内有数の花の山として様々な高山植物が見られる「白山」。3位も「文殊山」が入りました。市街地に近く、標高も低いことから学校の遠足行事にも選ばれる里山です。

次いで、県内外から多くの登山者が訪れる日本百名山「荒島岳」が4位に。5位には柏原新道から鹿島槍ヶ岳への稜線歩きも魅力の「爺ヶ岳」が初めてランクインしました。

2022年 登られた山ランキング 【甲信越エリア】

登られた山ランキング (甲信越エリア)1位 燕岳
燕岳 / 写真:ayaさんの活動日記

  1. 燕岳(つばくろだけ)  長野  標高2762m・前年ランク外
  2. 木曽駒ヶ岳(きそこまがたけ)  長野  標高2956m・前年2位
  3. 大菩薩嶺(だいぼさつれい)  山梨  標高2056m・前年1位
  4. 八方山(はっぽうやま)  長野  標高2005m・前年3位
  5. 赤岳(あかだけ)  山梨  標高2899m・前年4位

北アルプスの入門の山としても知られ360度の大パノラマを楽しめる「燕岳」が1位となりました。ロープウェイで 2,611mまで移動でき、手軽に日帰り登山を楽しめる中央アルプス「木曽駒ヶ岳」が2位に。3位には富士山・南アルプスなど美しい展望を誇る百名山「大菩薩嶺。

4位には八方池の水面に映る山々と唐松岳へ向かうルートとしても人気の「八方山」がランクイン。ルートが豊富な「赤岳」が5位となりました。

2022年 登られた山ランキング 【東海エリア】

登られた山ランキング (東海エリア)1位 猿投山
猿投山・山頂からの景色 / 写真:あさじさんの活動日記

  1. 猿投山(さなげやま)  愛知  標高628m・前年1位
  2. 金華山(きんかざん)  岐阜  標高328m・前年2位
  3. 富士山(ふじさん)  静岡・山梨  標高3776m・前年ランク外
  4. 乗鞍岳(のりくらだけ)  岐阜・長野  標高3025m・前年ランク外
  5. 弥勒山(みろくやま)  愛知・岐阜  標高436m・前年4位

初心者でも登りやすい遊歩道が整備され、名古屋近郊の霊山として崇められている「猿投山」が2年連続の1位となりました。2位には、岐阜市にほど近く美しい夜景も望める「金華山」。

3年ぶりに行動制限のない夏山シーズンを迎えた「富士山」が初めて3位にランクイン。富士山の「活動日記」の数は、前年比129.6%と大幅な増加となっています。また、初心者でも登りやすい「乗鞍岳」も初のランクインとなり4位に。植物園やキャンプ場もあり地元に愛される「弥勒山」が5位と続きました。

2022年 登られた山ランキング 【近畿エリア】

登られた山ランキング (近畿エリア)1位 金剛山
金剛山・山頂 / 写真:ぽ~ちゃんさんの活動日記

  1. 金剛山(こんごうさん)  大阪  標高1125m・前年1位
  2. 伊吹山(いぶきやま)  滋賀・岐阜  標高1377m・前年2位
  3. 六甲山(ろっこうさん)  兵庫  標高931m・前年3位
  4. 摩耶山(まやさん)  兵庫  標高702m・前年5位
  5. 御在所岳(ございしょだけ)  三重  標高1212m・前年4位

四季を通じて登山者や観光客で賑わう金剛山地の主峰であり、山頂にある時計台とライブカメラがユニークな「金剛山」が2年連続の1位となりました。

琵琶湖や鈴鹿山脈を一望できる滋賀県の最高峰であり、スキー場跡地のルートもある「伊吹山」が2年連続の2位。近代登山発祥の地であり、芦屋川駅から有馬温泉に抜けるコースが人気の「六甲山」も2年連続の3位。

「摩耶山」「御在所岳」など、近畿エリアで人気の山として存在感のある山々が続きました。

2022年 登られた山ランキング 【中国エリア】

登られた山ランキング (中国エリア)1位 大山
大山・山頂付近 / 写真:じゅんさんの活動日記

  1. 大山(だいせん)  鳥取  標高1709m・前年1位
  2. 右田ヶ岳(みぎたがだけ)  山口  標高426m・前年2位
  3. 福山(ふくやま)  岡山  標高302m・前年3位
  4. 弥山(みせん)  広島  標高535m・前年5位
  5. 三瓶山(さんべさん)  島根  標高1126m・前年ランク外

晴れた日には境港まで眺めることができる大山(山頂の弥山)が2年連続の1位となりました。伯耆大山とも呼ばれる鳥取県を代表する山であり、中国エリアの最高峰です。

2位には、初心者でも登りやすいコースが多い花こう岩の岩峰「右田ヶ岳」、3位は1234段の階段でも知られる“地元の低山”「福山」。

世界遺産・厳島神社の観光とあわせて訪れる人も多い広島県の「弥山」が4位。冬にはスノーシューも楽しめる島根「三瓶山」は初めてのランクインとなりました。

2022年 登られた山ランキング 【四国エリア】

登られた山ランキング (四国エリア)1位 石鎚山
石鎚山・天狗岳 / 写真:masashi.nさんの活動日記

  1. 石鎚山(いしづちさん)  愛媛  標高1972m・前年1位
  2. 剣山(つるぎさん)  徳島  標高1955m・前年2位
  3. 三嶺(みうね)  徳島・高知  標高1894m・前年3位
  4. 飯野山(いいのやま)  香川  標高422m・前年4位
  5. 瓶ヶ森(かめがもり)  愛媛  標高1897m・前年ランク外

西日本最高峰を誇り、紅葉が有名な「石鎚山」が2年連続で1位。頂稜部に広がる草原と次郎笈への縦走が魅力の「剣山」、その西方に位置し、稜線上に爽快な笹原が広がる高知県最高峰「三嶺」、讃岐富士として知られる香川「飯野山」も2年連続の2~4位。

高知県と愛媛県にまたがる絶景のドライブコース「UFOライン」で知られる愛媛「瓶ヶ森」は初めてのランクインとなりました。

2022年 登られた山ランキング 【九州エリア】

登られた山ランキング (九州エリア)1位 くじゅう連山
くじゅう連山 / 写真:Shiroさんの活動日記

  1. くじゅう連山  大分  標高1791m・前年1位
  2. 宝満山(ほうまんざん)  福岡  標高829m・前年2位
  3. 韓国岳(からくにだけ)  宮崎・鹿児島  標高1700m・前年ランク外
  4. 立花山(たちばなやま)  福岡  標高367m・前年3位
  5. 福智山(ふくちやま)  福岡  標高900m・前年4位

1位は九州を代表する名峰を擁する「くじゅう連山」、2位は福岡県内で最も登山者が多いとされ、2020年「鬼滅の刃」のルーツとしても脚光を浴びた「宝満山」が2年連続ランクイン。

大雨の影響で普段は見られない火口湖が現れた「韓国岳」が初のランクインで3位に。次いで、市街地に近く福岡市内を一望できる「立花山」、周防灘・玄界灘を望める北部九州の名山「福智山」が続きました。

参考:2021年12月27日 発表 ヤマップ2021年に『登られた山』ランキング

LINEでこのページを送る
   

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際はご確認ください。



カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 一般ニュース 』の一覧