公開:2021/12/12 伊藤 みさ │更新:2021/12/12

宮島・弥山展望台は、ずっと居たくなる絶景・休憩スポット!

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 廿日市市 スポット 観光

宮島の最高峰、弥山(みせん)山頂の新しくなった弥山展望台は、景色も展望台も癒しの空間!のんびり寛ぎたくなる絶景展望台は、宮島に行くなら絶対立ち寄りたいオススメスポットです

宮島(広島県廿日市市)で一番高い山、弥山(みせん)。標高535mの霊峰・弥山の山頂一帯は、弘法大師ゆかりのパワースポットでもあります。

弥山山頂にある展望台は、老朽化により解体・建替え工事が行われ、2014年7月末に新しく生まれ変わりました。

宮島・弥山展望台、新しくなって寛ぎたくなる絶景・休憩スポットへ

弥山山頂からは視界を遮るものがなく、あの伊藤博文も弥山について「日本三景の一の真価は頂上の眺めにあり!」と語ったほど、よく晴れた日には遠くまで360度見渡せる美しい眺めが広がります。

宮島・弥山展望台 建替え後の外観

そして生まれ変わった展望台もまた、シンプルでありながら意外と他にない魅力的な造りになっています。気候のよい時期には “ここでずっと景色を眺めながら過ごしたい” と思ってしまうほど、素敵な空間になっていました。

まずは、弥山山頂への一番簡単なアクセス方法である「ロープウエー&徒歩」で弥山山頂を目指した時の様子を以下の動画からお楽しみください。

Youtubeチャンネル


宮島ロープウエーで獅子岩まで

弥山は麓から登山もOKですが、観光でいろいろ巡りたいという方や体力がない、という方は宮島ロープウエーの利用が効率的です。

宮島ロープウエーで 弥山へ!獅子岩展望台までの眺めも絶景です

ロープウェーは山頂まではいかず、中継地点で1度乗り換えて「獅子岩」まで上ることが出来ます。約15分ほどの空のお散歩。ロープウエーからの景色もそれはそれは見事です!

ロープウエーの終着駅すぐそばには「獅子岩展望台」があり、ここからは広島方面・江田島方面が眺められます。

宮島・弥山展望台へ、ロープウェー獅子岩駅からは徒歩

弥山山頂の展望台へは、ここから登山道を歩いて約30~40分かかります。アップダウンもあるので、歩きやすい恰好・足元で行きましょう。

獅子岩から弥山山頂までの見どころスポット

宮島 弥山山頂までのみどころ

山頂までの道中にも見どころはたっぷり。以下は一部ですが、ロープウェーで獅子岩駅まで登った場合の獅子岩~山頂までの見どころ例。

弘法大師ゆかりの史跡、神社仏閣、自然の巨岩奇石など、いろんなパワーを感じずにはいられないポイントが続きます。

宮島 弥山山頂へのマップ

そしていよいよ、弥山山頂にたどり着き展望台(展望休憩所)へ!

弥山展望台(展望休憩所)外観 ビフォーアフター

昔の展望台は、以下のような感じでした。

みせん 展望台を建替えへ

鉄はすっかりサビていて、1Fにはかつて売店が入っていたそうですが、筆者は営業しているときの様子は見たことがありませんでした。

2014年に建替えられた新展望台は、以前と同じ3階建てですが、

宮島・弥山山頂と展望台(展望休憩所)の様子

以前と大きく変わったのが、2階につくられた広々としたリラックススペース。以前の簡素な展望台とは異なり、縁側のようなこの空間が造られたことで、弥山展望台からの景色や魅力が何倍にも倍増。

個人的にも、この空間が前よりもっと好きになりました!

弥山展望台 1Fにはトイレと売店

展望台の入り口には上と下への階段があり、下には男女別のトイレ。

宮島・弥山展望台 1階の様子

男子トイレのそばに小さな売店のような小部屋があり、ここには管理されている方がいらっしゃいます。パンフレットや登頂記念のバッジ・手ぬぐいも購入できる。

宮島・弥山展望台 管理室・売店の様子
宮島・弥山展望台で販売されていた手ぬぐい
宮島・弥山展望台の売店で販売されていたピンバッジ

ちなみに管理でいらっしゃる方はボランティアなのだそう。ここへはロープウエーを使うこともあるが、登山で来ることも多いそうです。お話を聞くと弥山愛をとても感じるので、出会えた時はお話してみると良いかも。

弥山展望台 2Fは寝転がれる広々休憩スペース

弥山展望台の2階部分は、板張りのリラックススペース(休憩所)。

宮島・弥山展望台 休憩所(2階)の様子

とにかく床の幅が広く、身長168cmの筆者が寝転んでも余裕の広さがあります。ここには広島県産材のヒノキが使用されているとのことで、手触りもとてもよかった。

景色を眺めながら、腰かけてお弁当を食べる人もいれば、

宮島・弥山展望台 休憩所の様子2

「はぁーっ!疲れた・・!」と倒れこむ人の姿もあり。

宮島・弥山展望台 休憩所の様子3
夏場は特に熱中症になる方も多いそうなので休憩や水分・塩分補給を忘れずに。
宮島・弥山展望台 休憩所の様子4

聞こえてくるのは鳥のさえずりなど自然の音だけで、余計な音がなく心が洗われる雰囲気があります。ここでは過去に大聖院の企画でヨガが行われたこともあるようです。

弥山展望台 3Fは屋上展望スペース

3階は屋上になっていて、360度パノラマビュー!

宮島・弥山展望台 屋上(3階)の様子
宮島・弥山展望台 からの風景比較
同じ方角を2階(写真上)と屋上(写真下)で見た比較。やはり屋根がない分圧倒的な開放感がある

大竹市~廿日市~広島市街地方面ほか、江田島などいろんな方面が見渡せる。写真では一部しか切り取れないので、ぜひ天気が良い日に直接訪れてみてほしい絶景スポットです。

宮島・弥山展望台 からの風景

ただし展望台の利用時間は10時~16時まで。

人がいない時間を狙って訪れる人もありそうですが、16時以降は展望台が施錠されていますので、時間にお気をつけください。

また、宮島ロープウエーの最終便の時間もチェックして乗り逃しのないようにご注意下さい。(歩いて下山も可能ですが、陽が落ちると山の中は暗くなるので注意)

LINEでこのページを送る
   

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際はご確認ください。



カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 廿日市市 スポット 観光 』の一覧