カープを熱烈応援 スタンプ

   公開:2021/05/29 伊藤 みさ │更新:2021/05/29

広島で山林レンタルできる「ヤマカス」ソロキャンパー向けサービス

ソロキャンパー向け山林レンタルサービス「ヤマカス(YAMAKAS)」が広島の山林所有者との契約を締結。近年増える、プライベート山林での静かなキャンプを求める中級キャンパーが多く登録しています

山主が所有する山林の一部を、ソロキャンパー向けに貸し出すサービス「ヤマカス(YAMAKAS)」が広島県でサービスを開始。ヤマカスの運営は大阪府のメディコム株式会社が行う。

レンタル山林「ヤマカス」広島でも借り手募集へ
画像はイメージ

新型コロナの影響から観光関連サービスが打撃を受ける中、地方でも伸びているのが「キャンプ」などのアウトドアレジャー。

その中でもキャンプスタイルは多種多様になり、上級者キャンパーの中には山林を自ら購入しキャンプを楽しむ人も増えてきた。またメディアでも山を買う芸能人キャンパーを取り上げるなど、注目が高まってきています。

しかし、山林は購入後も管理が必要となるため購入に至るのはごく一部というのが現実のよう。

遊んでいる土地を活用、管理・メンテナンス支援も

山林を所有する人の中には、“相続はしたものの地元を離れて住んでおり山林の見回りや管理を行えない、放置状態となっている” という現状もあり、

台風などで土砂崩れや倒木が起きる原因にもなっているという。

ヤマカス(YAMAKAS)は、登録したソロキャンパーに限定して登録山林の一部を貸出し、山主がその代金をもって山林の見回り・間伐などを行うという支援を行う。

利用者も増加傾向、広島でも山貸す登録者あり

ヤマカスのサービスは、2021年3月に第1号「広島県安芸高田市」のレンタル山林との契約を締結し、借主募集をスタート。その後ソロキャンパーの登録も増えているとのこと。2021年5月にも同エリアで山主と契約しています。

キャンパーのレンタル希望地は関東・関西エリアが多いようですが、登録者が増えればその他地方への希望も増えそうです。登録・詳細は、ヤマカスのホームページにてご確認下さい。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 一般ニュース 』の一覧

ads