忍者スタンプ

白いどうぶつ園、アルパークで可愛くて珍しい動物と触れ合える

広島・アルパークにてイベント「白いどうぶつ園」が4月27日から開催。白い動物たちが集結して触れ合い体験ができるほか、記念撮影も。希少なホワイトタイガーや可愛いサモエド・白フクロウなども

ホワイトタイガーや白たぬき、白フクロウ、ハリネズミなど、白い動物たちが集結するイベント「白いどうぶつ園」が広島市西区アルパーク天満屋にて開催されます。

白いどうぶつ園、アルパークで可愛くて珍しい動物と触れ合える

白いどうぶつ園は、ゴールデンウィーク特別企画として開催するイベント

ふれあいコーナーやリスザルへのエサやり体験なども有り、約150cmのヘビを体に巻くこともできる。また、ふれあい写真館では動物たちと記念写真の撮影もあり、写真はその場でプリントアウトしてくれる(有料)。持参した携帯カメラなどでの撮影もOK。

出会える白い動物には、希少なホワイトタイガーをはじめ、ヒツジや白ヤギ、白ウサギ、白たぬき、白フクロウ、ハリネズミ、サモエド、メンフクロウ、白クジャク、ヤマアラシ、フェレット、タイハクオウムなど(予定)。

会場はアルパーク天満屋3Fの催事場で、期間は2017年4月27日から5月7日まで。

時間は10時~18時(最終日は17時閉場)で、入場料は大人700円、子供400円で2歳以下無料。天満屋カード会員や三井ショッピングパークカード会員は100円引きとなる。

※内容は執筆時のもの。確認してからお出かけ下さい。

LINEでこのページを送る

カープを熱烈応援 スタンプ

2017.04.29 16:50 [writer]Mika Itoh

あわせて読みたい

edit 『 広島市 西区 スポット 観光 』の一覧

ads

PAGE TOP