公開:2022/06/20 伊藤 みさ │更新:2022/06/20

瀬戸内の無人島にフローティングバーが登場、カウンターには日本のトップバーテンダー

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 尾道市 グルメ

尾道のリゾートホテル「ベラビスタ」が持つ無人島プライベートビーチに夏季限定で、海に浮かぶフローティングバーが登場。世界で活躍する日本のトップフレアバーテンダーによるパフォーマンスも

ベラビスタ スパ&マリーナ尾道(広島県尾道市)は、夏季限定で宿泊者にのみ開放する無人島のプライベートビーチ「アイランドビーチ」に、フローティングバー「ON THE SEA」をオープンすると発表しました。

瀬戸内の無人島にフローティングバーが登場、カウンターには日本のトップバーテンダー

フローティングバー「ON THE SEA」は、ビーチから延びる桟橋を歩いて渡り、そのまま入店できる海に浮かぶバー。

バーテンダーを囲むように設計されたオーバル型(楕円のような曲線)のカウンターに8席、その外側には海にせり出すようにハンモックを設置。海に浮かんでいるような気分に浸れる席が4方向に設置されます。

海を背景に繰り広げられるパフォーマンスは特別な夏の記憶に

フローティングバーのプロデュースはフレアバーテンダー高塩直樹氏が担当。

カウンターには国内外で活躍する日本のトップフレアバーテンダー2名(中村純氏、増田貴紀氏)が立つ。(フレアバーテンダー:ボトルやシェーカー、グラスなどを用いた曲芸的なパフォーマンスでカクテルを作る高い技術を持ったバーテンダー)

ここで提供されるカクテルはすべてアイランドビーチをイメージして考案されたオリジナル。

ベラビスタのフローティングバーで提供されるカクテルイメージ
SETOUCHI Gin Tonic(手前)、Jewel of Margarita(奥)※写真はイメージ

  • 「Jewel of Margarita」瀬戸内の夏を代表する果実の女王シャインマスカットを贅沢に使用
  • 「SETOUCHI Gin Tonic」広島産のクラフトジン「SAKURAO GIN」を使用
  • 「Pink Sea」ピンクグレープフルーツを生搾りした爽やかな一杯

など。このほかノンアルコールも豊富に用意される。

ベラビスタの宿泊者専用・無人島プライベートビーチ「アイランドビーチ」は2022年7月15日~9月11日までの営業で、

フローティングバーは2022年7月後半よりオープン予定となっています。詳しくはホテルまで。

LINEでこのページを送る
   

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際はご確認ください。



カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 尾道市 グルメ 』の一覧