公開:2024/07/05 伊藤 みさ │更新:2024/07/05

ほりにし「広島ご当地ラベル」人気のアウトドアスパイスから

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 山県郡 グルメ

キャンパー界隈でいま人気の調味料、アウトドアスパイスほりにし が2024年6月15日より広島県山県郡安芸太田町でのみ購入できる「ご当地ほりにし」広島県安芸太田町ラベルが発売されました。

キャンパーや有名人が愛用するアウトドアスパイスほりにし(通称:ほりにし)が
ご当地ほりにし 広島県安芸太田町ラベルを2024年6月15日より販売開始しました。

ほりにし、ついに広島ご当地ラベル発売 人気のアウトドアスパイス

ほりにしは、「手軽さ」と「なんにでも合う」ことからキャンプシーンで人気に火が付き、累計出荷本数は652万本以上(2024年5月末時点)。

その開発者は和歌山県かつらぎ町という小さなまちにあるアウトドアセレクトショップの堀西さん。

自身も根っからのアウトドアマンで料理も得意でしたが、日々キャンプをする中で美味しいキャンプ飯を作るためには多くの調味料を持ち歩く必要があり、

ある日 “1本でどんな食材でもおいしくできる調味料はないか” と考え、試行錯誤をくり返し5年かけ完成したのがこのオールマイティなスパイス。

肉料理はもちろん、魚、サラダやスープなどにも合うことから人気商品となっています。

ご当地ほりにしプロジェクトとは

そんな「ほりにし」は2022年に “ご当地ほりにしプロジェクト” をスタート。

手軽さと “何にでもあう” という特長を活かし、地域の食材や料理と組み合わせることで新たな発見や魅力を知ってもらう機会を作り地域に人を呼び消費拡大を促す取り組みとして始めたもので、

スパイスボトルに地域を象徴とする景色や風景などをあしらったご当地限定のラベルを貼り、その地域に行かないと買うことができないことから、お土産モノとしても好まれるように。

これまで多くのエリアで発売されてきました。そしてこの度、広島初のご当地ほりにしが「安芸太田町」デザインで登場。

ほりにし 広島県安芸太田町ラベルは温井ダムと三段峡を描く

2024年6月15日より発売された、ほりにし広島県安芸太田町ラベルは日本屈指の名峡『三段峡』と、地域の暮らしを守る『温井ダム』のイラストをあしらったラベルとなっています。

ご当地ほりにし 広島県安芸太田町ラベル

ご当地ほりにし 広島県安芸太田町ラベルイメージ
画像右は安芸太田町ラベルと同時発売された「秋田県大仙市ラベル」

販売場所は安芸太田町内にある施設、温井ダムリゾート / 茶ウナキャンプ場 / 道の駅来夢戸河内 とのこと。

LINEでこのページを送る
   
  • 当サイトの掲載内容は、公開時点または取材時点の情報です。最新記事・過去記事に限らず公開日以降に内容が変更されている場合がありますので、ご利用前に公式の最新情報を必ずご確認下さい。
  • 記事の内容については注意を払っておりますが、万一トラブルや損害が生じても責任は負いかねます。ご自身の判断のもとご利用ください。
  • 当サイトではアフィリエイトプログラムを使用しています。



カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 山県郡 グルメ 』の一覧