奥田元宋・小由女美術館

広島県三次市の美術館「奥田元宋・小由女美術館」。この土地の出身である日本画家・奥田元宋と妻の奥田小由女の名がつけられた。満月の日は21時まで営業している。

三次市吉舎町出身の画家・奥田元宋と、その妻で人形作家の奥田小由女(さゆめ)の名前がついた美術館。2人の作品も展示されている。

奥田元宋・小田女美術館

通常の開館時間は9:30~17:00となっていますが、奥田元宋の代表作の1つである『待月』にちなみ、満月の夜は開館時間を21時ごろまで延長して営業。満月を愛でながらお茶会やコンサートなどが楽しめるイベントを実施している。

奥田元宋・小田女美術館 入口

また、美術館のロビーも『待月』の世界観を楽しめるように、ゆったりとした雰囲気の中で月が美しく眺められるデザインとなっています。

奥田元宋・小由女美術館 施設情報

施設名 奥田元宋・小由女美術館
住所 広島県三次市東酒屋町453-6
展示 展示スケジュール・チケット情報
時間 9時30分~17時、満月の日は21時まで開館
定休日 第2水曜日
電話番号 0824-65-0010
駐車場 無料駐車場あり
その他 一般:800円/大学生:400円/高校生以下:無料/ペアチケット:1500円
備考 周辺おでかけマップ周辺グルメ周辺スポット

※内容は執筆時のもの。確認してからお出かけ下さい。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

2017.06.27 [writer]Haruka


広島スタンプ

このサイトをお気に入りに追加

facebookページ  公式twitter  友達に追加  Youtube

edit トップページへ戻る

関連ワード

ページ上部へ