鶴羽根神社(つるはねじんじゃ)

鶴羽根神社は、JR広島駅の北西800m程の辺り、標高139mの二葉山の南西に鎮座する。二葉山を背景に広い社地を持つ落ち着いた神社で、800年の歴史を誇る広島東部の総氏神。

鶴羽根神社は、JR広島駅北側「二葉の里」エリアにある神社。神社背景にある二葉山が、あたかも羽根を広げた鶴のようだと、この名前が付けられたと言われています。

鶴羽根神社01

JR広島駅新幹線口(北口)から徒歩5分ほど。

鶴羽根神社05

鶴羽根神社02

爆心地からおよそ1800mの地点にある鶴羽根神社は、原爆により社殿が一切倒壊するも消失を免れ、石の太鼓橋、境内の松、石鳥居、唐獅子、石燈籠は無事に残っています。

鶴羽根神社03
爆風などにも耐え、今日に姿を残す「手水舎」

民間航空界の草分け的存在・山縣豊太郎氏はこの地元出身。

鶴羽根神社06
山縣豊太郎の銅像

様々な偉業をたたえ、彼の氏神社であるこの鶴羽根神社に銅像が建てられています。(当初は銅像だったが、戦争の影響から現在は石造に)

鶴羽根神社07
弁財天(智恵財宝の神)

また、鶴羽根神社の境内には被爆樹木のクロマツ、クスノキ、イチョウも残っています。

鶴羽根神社09
被爆樹木クロマツ

鶴羽根神社08
鶴羽根神社の境内にある「椎の木稲荷神社」

鶴羽根神社(つるはねじんじゃ)について

鶴羽根神社04

所在地 広島市東区二葉の里2-5-11
電話番号 (082)261-0198
受付時間 9:30~16:00
【社務所】9:00~17:00 【御守り等】9:00~16:30
関連 広島県の神社仏閣
周辺 周辺おでかけマップ周辺グルメ周辺スポット

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

2018.10.16 [writer]Haruka


広島スタンプ

このサイトをお気に入りに追加

facebookページ  公式twitter  友達に追加  Youtube

edit トップページへ戻る

関連ワード