広島ヘリポート

広島ヘリポートは広島市西区の沿岸部にあり、かつての広島西飛行場(初代の広島空港:平成24年11月15日に廃港、移転)跡地を、ヘリポートの機能だけ残して活用されている。

広島ヘリポートは、ドクターヘリや広島県警察航空隊、そして遊覧飛行の発着場所として活用されています。

広島ヘリポート01

2016年5月末には、オバマ米大統領が平和公園訪問時に岩国基地を経由して降り立った場所でもあります。

広島ヘリポート02
広島空港時代の建物はそのまま残されている

広島ヘリポート03
広島で活躍しているドクターヘリ

広島ヘリポート04
県警のヘリもここで待機している

「空の日」には広島ヘリポートを会場に「空の日フェスタ」が開催され、ヘリコプターや広島西警察署車両などが展示される。

広島ヘリポートについて

広島ヘリポート 旧広島空港(西飛行場)

所在地 広島市西区観音新町4丁目10−2
運用時間 8時30分~19時まで
常駐機数 16機
敷地面積 約 34.4ha
電話番号 082-295-2650(広島ヘリポート管理事務所)
関連 ヘリコプターで遊覧飛行
コース:広島市内コースor宮島コースあり
問合せ:第一航空株式会社 082-233-3123
備考 周辺おでかけマップ周辺グルメ周辺スポット

※内容は執筆時のものです。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

2017.10.17 [writer]Haruka


広島スタンプ

このサイトをお気に入りに追加

facebookページ  公式twitter  友達に追加  Youtube

edit トップページへ戻る

関連ワード

ページ上部へ