おおの自然観察の森

広大な敷地と豊かな自然の中にある「おおの自然観察の森」。小鳥や昆虫・植物などと触れ合い、植物などを観察・身近に触れ合うことができるネイチャーランド。ベニマンサクの群生地としても知られる。

おおの自然観察の森は、広島県廿日市市大野の山手にある施設。広島県の天然記念物・べにまんさくの群生地としても知られています。

おおの自然観察の森 看板
「おおの自然観察の森」の入口
おおの自然観察の森 案内板

広大な敷地内には、「ベニマンサク湖」を中心として、自然観察センター・観察小屋・水辺の道・自然観察路などが整備されています。

ベニマンサク群生地

おおの自然観察の森 ベニマンサク
ベニマンサク

湖畔一体にはベニマンサクが多く自生していますが、全国的には自生地が少なく、貴重な植物となっています。

おおの自然観察の森 ベニマンサク(アップ)
おおの自然観察の森 ベニマンサク03

「ベニマンサク」は、愛らしいハート型の葉っぱが特徴で、10月下旬から11月上旬にかけて 鮮やかに赤く色づきます。

大野自然観察センター

おおの自然観察の森 大野自然観察センターの外観

おおの自然観察の森の駐車場からしばらく歩いて、最初に出会うのが「大野自然観察センター」。ここがメインの館になっています。

おおの自然観察の森 大野自然観察センターの中の様子01
大野自然観察センターの中の様子

入口で記帳を済ませると、センター内の展示物は無料で見学する事が出来ます。

おおの自然観察の森 大野自然観察センターの中の様子02
おおの自然観察の森 大野自然観察センターの中の様子03

ベニマンサク湖の東岸にあり、美しい湖の全景を一望できるスポット。

おおの自然観察の森 大野自然観察センターの中の様子04

ベニマンサク湖

おおの自然観察の森 ベニマンサク湖

東西に長く伸びているベニマンサク湖。

湖の周りを散策できるよう小路が整備され、案内板やベンチも用意されています。ゆっくり休憩しながら自然を身体で感じて。

おおの自然観察の森 湖のほとりに散策できる小路
おおの自然観察の森 案内板02
おおの自然観察の森 湖畔のベンチ

モリアオガエルの池

モリアオガエルとは、日本固有の稀少なカエル。通常は森の木の上に棲むカエルですが

産卵時は池やってきて水辺に突き出している枝などに泡状の卵を産むという独特のスタイル。

おおの自然観察の森 モリアオガエルの池
モリアオガエルの池

この池にはそんなモリアオガエルが来て産卵。

卵からかえったおたまじゃくしは、木の下の池へ落ち、水草や植物プランクトンを餌にして育つ。また、池の底にはイモリ・トンボのヤゴ、水面にはオオアメンボ等、沢山の生物が暮らしているという。

おむすび岩

絶景スポット「おむすび岩」は、ベニマンサク湖のほとりから見える山の上、岩場の先にポツンと乗っているおむすび型の巨石。

おおの自然観察の森 おむすび岩01

おむすび岩」へは、ベニマンサク湖沿いを歩くと登山口があるのでここからのぼっていく。

おおの自然観察の森 おむすび岩02

ゆっくり歩いて40分~1時間程度で登れる低山なので、初心者にもおすすめです。

駐車場について

おおの自然観察の森には広い無料駐車場あり。ただし16時30分以降には施錠されますのでご注意下さい。

おおの自然観察の森 駐車場

「おおの自然観察の森」の概要

おおの自然観察の森 ベニマンサク湖
名称 おおの自然観察の森
住所 広島県廿日市市大野町矢草2723
入館料 無料(自然観察センター)
営業時間 9時から16時30分
駐車場 あり(70台)
電話番号 0829-55-3000
休業日 月曜日(祝日の時は翌日)、12月28日から1月4日
アクセス 車 山陽自動車道大野ICから約25分
公共 JR山陽本線大野浦駅からタクシー約30分
備考 廿日市市グルメ / 廿日市市スポット / 周辺おでかけマップ

※内容は執筆時のもの。確認してからお出かけ下さい。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

2022.11.10 [writer]Haruka


広島スタンプ

このサイトをお気に入りに追加

facebookページ  公式twitter  友達に追加  Youtube

edit トップページへ戻る

関連ワード