ウッドワン美術館

ウッドワン美術館は、廿日市市吉和(広島県北西部の西中国山地)に位ある美術館。株式会社ウッドワン(旧 住建産業)が所蔵する美術品を公開している。

ウッドワン美術館は、標高600mの高地で原生林が残る自然豊かな場所で、約800点の美術品を展示する美術館。

ウッドワン01

木質建材メーカーの株式会社ウッドワンが所蔵する美術品を展示・公開する為に、平成8年9月に開館しました。

ウッドワン02

岸田劉生の《毛糸肩掛せる麗子肖像》や、ファン・ゴッホ作品《農婦》、ルノワールの《婦人習作》《花かごを持つ女》なども鑑賞できる。この他、近代日本の絵画からアール・ヌーヴォーのガラス作品、マイセン磁器などが充実する。

なお、ウッドワン美術館は「本館」と「新館」と「カフェ・マイセン」の3つの施設からなっており、「めがひらスキー場」が隣接しています。

ウッドワン美術館について

所在地 広島県廿日市市吉和4278
入館料 ■ 共通券(本館と新館) 一 般 1,540(1,390)円 高大生 820(720)円
■ 本館券 一 般 1,100(1,000)円 高大生 510(410)円
駐車場 無料駐車場あり
電話番号 0829-40-3001
休館日 冬期休館(12月25日~翌3月9日)
休館日は展覧会ごとに設定されております。
備考 周辺おでかけマップ周辺グルメ周辺スポット

※内容は執筆時のもの。確認してからお出かけ下さい。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

2018.01.21 [writer]Haruka


広島スタンプ

このサイトをお気に入りに追加

facebookページ  公式twitter  友達に追加  Youtube

edit トップページへ戻る

関連ワード

ページ上部へ