こいほー!ってどういう意味?カープファン ツイッターで勝利の雄叫び

「こいほー!」っと、プロ野球シーズン中によくツイッターで流れてきたこの言葉。決まって、カープが勝利した時に誰かがつぶやいては盛り上がっていました。嬉しい時の言葉、というのはなんとなく想像が付きますが一体どういう意味?

「こいほー!」っと、プロ野球シーズン中によくツイッターで流れてきたこの言葉。決まって、カープが勝利した時に誰かがつぶやいては盛り上がっていました。

嬉しい時の言葉、というのはなんとなく想像が付きますが、一体どういう意味?

こいほー!ってどういう意味?カープファン ツイッターで勝利の雄叫び
Photo by MASATAKA

ツイッターを中心にネットで流行った言葉で、午前0時になった時に「よるほー」とつぶやかれる挨拶が、応援チームの勝利を知らせる言葉に変化したもののようです。

「よるほー」とは、ニコニコ大辞典によると『夜の時間にフクロウが『ホー』っと鳴く』ことから略して『よるほー』へ。

「こいほー」は、フクロウの『ホー』ではなく『わんだほー!』『やっほー!』のように、カープ(=鯉=こい)が勝って嬉しい!という気持ちを表す意味に進化して使われているようです。

これはカープだけでなく、各球団のファンの間で「とらほー」「どらほー」「すわほー」「たかほー」「おりほー」などと使われおり、またサンフレッチェファンからは「くまほー!」が出ていた時もありました。

ads

選手やコーチまでつかってた

「○○ほー!」はファンの間だけでなく、選手らにも浸透。

プライベートからチームメイトの事まで積極的にツイートする、カープの中東選手も「こいほー!」を使う選手の一人で、その日活躍した選手の写真などと共につぶやく事も多い。

さらに、石井琢朗コーチのブログでも「サヨナラこいほー!てか こいホッ!って感じです。」と使われていたことも。

ツイッターでは特に140文字という短文での投稿となるため、いろんな言葉が省略され新しい意味を持つ言葉が生まれています。

来季はより多くの「こいほー!」「くまほー!」が聞けるようにと、新体制となった緒方カープに期待が高まります。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP