大念珠繰り、福山市で巨大な25mの数珠を回して無病息災を祈る

大念珠繰り(だいねんじゅぐり)が、福山市新市町にある 多聞寺(たもんじ)で、1月3日に開催されました。大念珠繰り とは、250年前に疫病や農作物の病害虫に苦しんだ人たちが、名前を刻んだ巨大な数珠を作って祈願したことから由来する行事

大念珠繰り(だいねんじゅぐり)が、福山市新市町にある
多聞寺(たもんじ)で、1月3日に開催されました。

大念珠繰り とは、250年前に疫病や農作物の
病害虫に苦しんだ人たちが、

名前を刻んだ巨大な数珠を作って
祈願したことから由来する行事だそうで

大念珠繰り、福山市で

参拝を済ませた人たちが、境内の焚き火を中心にして
輪になって、486個の珠を使った、およそ25mの長さの大念珠を、

唱えるお経にあわせて回したり上下に揺らしたりして、
今年も無病息災を祈りました。

ads

大念珠繰り 健康祈願から、就職祈願へ

昔は、この数珠を朴の木(ほおのき)で作られていたそうですが
現在では桜の木の硬い部分が使われ、作られているとか。

祈願される内容も最近では変わり、
就職祈願や交通安全、合格祈願などが多く
以前のように病気を払う、という祈りは見られなくなったようです。

なんだか、時代ですね(笑)

▼大念珠繰り
日程: 毎年1月3日
場所: 多聞寺
住所: 広島県福山市新市町大字金丸926 (地図
TEL : 0847-53-8347 (多聞寺)
アクセス: JR福塩線新市駅下車、
金丸行きバスで精興園前下車、徒歩10分。

ads


あわせて読みたい

edit 『 福山市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP