路面の凍結に注意!広島県の芸北地域で、80センチ近い積雪も

広島県の芸北地域全域では大雪注意報が出ており、なかでも北広島町八幡では、80センチ近い積雪が観測されているとのこと。

12月6日、広島県は全域で朝から冷え込み、県南部でもうっすら雪が積もって山も白く薄化粧に。広島地方気象台では12月5日に初冠雪(極楽寺が観測対象)を発表しています。

路面の凍結に注意!広島県の芸北地域で、80センチ近い積雪も
写真は庄原市、12月6日の様子

6日、広島県北部で大雪や落雷、電線等への着雪に注意するように広島気象台が呼びかています。大雪注意報が出ている広島県の芸北地域では、北広島町八幡で80センチ近い積雪が観測されているとのこと。

大雪による路面凍結に注意!広島県北部

気象庁の発表によると、冬型の気圧配置はこの後も続くとみられており、広島県北部では引き続き雪が降る見込み。この後の積雪や路面の凍結などによる交通機関の乱れも予測されますので、十分ご注意ください。

ads


あわせて読みたい

edit 『 庄原市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP