備北丘陵公園スイセンファンタジー、日本最大級規模で咲き誇る

昨年よりも35万本を増やしたという日本最大級のスイセンガーデン(備北丘陵公園)が2015年も見ごろを迎えました。

四季折々の表情が楽しめる国営備北丘陵公園広島県庄原市)の春の花イベント「スイセンファンタジー」が、見ごろを迎えています。

備北丘陵公園スイセンファンタジー、日本最大級規模で咲き誇る
撮影:2015年3月30日

備北丘陵公園のスイセンファンタジーは毎年恒例の花イベントですが、2015年は昨年よりも100品種・35万本拡大。全部でおよそ600品種の110万本ある、日本最大級のスイセンガーデンにパワーアップしました。

ads

2015年は丘陵公園だけのオリジナル品種も登場

2015年は3月14日からスイセンガーデンはスタートしていますが、今まさに見頃(3/30現在)。

備北丘陵公園スイセンファンタジー 画像1

スイセンガーデンには、少しずつ異なる品種のスイセンが沢山咲いています。

備北丘陵公園スイセンファンタジー 画像11

品種の表示プレートもあり、それぞれ確認できます。

備北丘陵公園スイセンファンタジー 画像3

黄色や白など、明るい春色をしたスイセンが咲き乱れ、圧巻の景色が広がっています。

備北丘陵公園スイセンファンタジー 画像5

2015年ははじめて、丘陵公園のオリジナル品種「庄原の春」「備北の丘」の2種類が登場。スイセンガーデンから近い駐車場の横に咲いています。

備北丘陵公園スイセンファンタジー 画像6
※画像は「庄原の春」

職員の方によると、花が咲く向きもちゃんと整えられているため、写真を撮る時はガーデンの下から青空を見上げるように撮るのがおすすめだそう。

備北丘陵公園スイセンファンタジー 画像7

備北丘陵公園スイセンファンタジー 画像8

備北丘陵公園スイセンファンタジー 画像2

スイセンガーデンの中には花桃(ハナモモ)の木もあり、2015年3月30日時点では蕾が膨らんでおり もういつ花が開いてもおかしくない状態でした。

備北丘陵公園スイセンファンタジー 画像9

こちらも4月初旬にかけて花が開くと見られています。花桃は咲くと濃いピンク色の可愛い花が咲きますので、黄色のスイセンと濃いピンクの花桃・青空のコントラストを是非楽しんでみては。

備北丘陵公園スイセンファンタジー 画像10

まだ蕾が膨らんでいない木もあるため、長く楽しめそうです。

国営備北丘陵公園 スイセンファンタジー2015
開催日 2015年3月14日から4月10日まで
場所 国営備北丘陵公園内 みのりの里スイセンガーデン
時間 9時30分から17時
問合せ 備北公園管理センター(0824-72-7000)
備考 4月4日に切り花体験(13時から)、4月5日にスイセン観察会(13時から)を予定

ads


あわせて読みたい

edit 『 庄原市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP