国営備北丘陵公園

国営備北丘陵公園は、広島県庄原市にある中国地方唯一の国営公園。 国土交通省中国地方整備局が整備し1995年4月に開園。広大な敷地が8つのエリアで造られており、四季折々に季節を体感できるイベントも。

備北丘陵公園は、広大な敷地を「中の広場」「ひばの里」「花の広場」「大芝生広場」「つどいの里」「みのりの里」「いこいの森」「備北オートビレッジ」の8つのエリアで構成している国営公園。

国営備北丘陵公園 大芝生広場

国営備北丘陵公園は、南北に長く広がる形を成しており、北入り口付近には国兼池(くにかねいけ)と言う江戸時代から作られた広島県内最大のため池がある。その国兼池を、中国自動車道が跨ぐように通っています。

中の広場

備北丘陵公園の中央に位置している中入口のゲートをくぐった場所にあるのが「中の広場」。毎年冬に開催されるイルミネーションではメイン会場となります。

国営備北丘陵公園01
イルミネーション

国営備北丘陵公園02

イルミネーションの期間中には、週末に花火もの打上げもあり。

ひばの里

国営備北丘陵公園 ひばの里

中国山地の懐かしい「ふるさとの風景」の中で、里山の暮らしを体験できるエリア。

国営備北丘陵公園04
木の工房

体験メニューには、そば打ち・わら細工・木工・陶芸などがある。また、6月中旬頃~7月上旬まで100種類1万株が楽しめるアジサイ園もあります。

花の広場

国営備北丘陵公園 花の広場

花の広場は、総面積1.5ヘクタールの花畑。春にはチューリップ・アイスランドポピー、夏にはヒマワリ、秋にはコスモス等々、

国営備北丘陵公園 花の広場

季節ごとに姿を変える色鮮やかな花畑となっています。

大芝生広場

8ヘクタールの広大な敷地に、美しい緑が広がる芝生広場。

国営備北丘陵公園 大芝生広場

国営備北丘陵公園 ちびっ子ゲレンデ
ちびっ子ゲレンデ

国営備北丘陵公園10
大型複合遊具(きゅうの丘)

子供たちが好きなだけ元気一杯走り回れる広さと、体を使って遊べる遊具やちびっ子ゲレンデなども有り(専用ソリの無料貸出も)

つどいの里

国兼池の南側にあり、豊かな自然がいっぱいのエリア。

国営備北丘陵公園 つどいの里
空想冒険遊具(きゅうの森)

空想冒険遊具のほか、グラウンド・ゴルフの本格的なコースやクラブハウス、キャッチボール(貸出あり)などが楽しめるスポーツ広場、千本の桜並木などもあり。

みのりの里

みのりの里は、国兼池の北側に位置するエリア。国兼池を一望できる湖畔広場や、春には150万本のスイセンが咲く「スイセンガーデン」、4月頃には花が咲く「なし園」なども。

国営備北丘陵公園 みのりの里
段ボール遊園地

北入口には第5駐車場、その正面に「エントランスセンター国兼」があり、エントランスセンター国兼内にある「段ボール遊園地」は、雨の日でも子供たちが元気に遊ぶことの出来る、室内遊具が揃うスポットとなっています。

また、駐車場そばに「ドッグラン」があり、約1650㎡の敷地で自由に走り回れます。ドッグランには、スラロームトンネルなど犬が楽しめる障害物や、水道・バケツ・飲み皿などの設備もあり。

国営備北丘陵公園13
北入り口サイクリングセンター

広い園内を自転車レンタルして移動することも可能となっています。

いこいの森

備北丘陵公園の一番南側にあり「備北オートビレッジ」の隣に位置する森。公園内で最も起伏に富んだ地形を有し、自然に親しみ 自然を学ぶことが出来るエリア。

国営備北丘陵公園 いこいの森
自然を活用した体験イベント・散策も

備北オートビレッジ

備北オートビレッジは、森や林に囲まれた、自然豊かなオートキャンプ場。

備北オートビレッジ

備北オートビレッジではキャンプが楽しめるのはもちろん、コテージや常設トレーラーハウスなど宿泊施設もある。

国営備北丘陵公園15
じゃぶじゃぶ池も

国営備北丘陵公園の概要

国営備北丘陵公園07

所在地 広島県庄原市三日市町4−10
開園時間 春(3月1日~6月30日) 9:30~17:00
夏(7月1日~8月31日) 9:30~18:00
秋(9月1日~10月31日) 9:30~17:00
冬(11月1日~2月末日) 9:30~16:30
入館料 大人(15才以上65才未満) 450円/日
シルバー料金(満65才以上) 210円/日
幼児、小人(小・中学生)は無料。
駐車場 あり
電話番号 備北公園管理センター 0824-72-7000
備北オートビレッジ 0824-72-8800
休園日 毎週月曜日(ただし月曜日が祝日の場合は火曜日)、年末年始(12月31日~1月1日)
※備北花ピクニック・備北夏まつり・備北コスモスピクニック・備北イルミ期間中は毎日開園
備考 周辺おでかけマップ周辺グルメ周辺スポット
関連

※内容は執筆時のもの。確認してからお出かけ下さい。

2018.12.15 [writer]Haruka


広島スタンプ

このサイトをお気に入りに追加

facebookページ  公式twitter  友達に追加  Youtube

edit トップページへ戻る

関連ワード

ページ上部へ