カープを熱烈応援 スタンプ

黄金色の畑で稲刈りが進む、広島・庄原市の風景

広島県庄原市で行われていたとある農家さんの稲刈りに密着。黄金色の田んぼが刈られていく様子を撮影させていただきました。

黄金色に色づいた田んぼでは稲が重そうに首を垂れる季節。広島県内の各地でも9月中旬頃から稲刈りシーズンがはじまっています。

黄金色の畑で稲刈りが進む、広島・庄原市の風景

台風やその他の雨や風によって倒れてしまった稲が所々で見られるものの、無事に収穫を迎えた庄原市の田んぼでもコンバインで刈っていく姿が見られました。

庄原市の農家さんの稲刈りの様子を、以下のタイムラプス映像でご覧ください。

ads

広島県庄原市にも稔りの秋到来、稲刈りの風景

Youtubeチャンネル


コンバインで刈っていくと、自動的に稲穂から米の部分を取り離す「脱穀」までやってくれるのだそう。

広島・庄原市の稲刈り風景2

こちらの農家さんではこの後、米に含まれる水分を15%(保存に適した水分量)まで下げるために「乾燥」にかけたあと、籾殻(もみ)を取る「籾摺り」を行い、玄米へ。

一般的に消費者が「お米」と呼ぶのはこの段階から。白いお米にするにはさらに「精米」が必要となります。毎日食べている身近なお米ですが、私たちの口に入るまでにはいろんな手間がかかっているのですね。

ads
LINEでこのページを送る

広島スタンプ

2017.09.21 17:00 [writer]伊藤 みさ

あわせて読みたい

edit 『 庄原市 スポット 観光 』の一覧

ads

このサイトをお気に入りに追加

facebookページ  公式twitter  友達に追加  google+  Youtube

関連ワード

PAGE TOP