カープを熱烈応援 スタンプ

強烈寒波が襲来、広島県庄原市高野が降雪量全国ナンバー1へ

今シーズン最強寒波が広島にも襲来。24時間降雪量ランキングでは、広島県庄原市高野町が全国ナンバー1となるほどの大雪となりました。

西日本に「数年に一度」と言われる、今季最も強い寒気が襲来。2017年2月9日の夜から10日の朝にかけて広島県内でも降雪がありました。

県南部では雪はちらつく程度ですが、県北部では30cm以上の積雪。気象庁の観測データによると、24時間降雪量(2017年2月9日9時時点)ランキングでは、広島県庄原市高野町が62cmで全国1位。

強烈寒波が襲来、広島県庄原市高野が降雪量全国ナンバー1へ
写真は庄原市川手町にて撮影

強烈寒波 庄原市の様子
除雪車が入ったところは車の走行もできるが注意が必要

以下、2位赤名50cm(島根)、3位大山42cm(鳥取県)…と続き、広島県内では大朝36cm(全国6位)、八幡35cm(全国7位)となっていました。

tenki.jpによると、これから土日にかけても雪が続き、さらに雪の量が増える見込み。

特に県北部では不要不急の外出は控え、灯油やガソリンなどの燃料、数日分の食料を確保するなどの備えを。また、交通機関が大きく乱れる可能性もあるので、運航状況などもこまめにチェックを。

ads

LINEでこのページを送る

広島弁ラインスタンプ

2017.02.10 10:25 [writer]伊藤 みさ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

PAGE TOP