三浦貴大、百恵Jrが 広島舞台の映画 BADBOYS 主演に!

三浦貴大 が、映画 BADBOYS で主演に抜擢!三浦貴大 (みうら たかひろ)は、山口百恵 & 三浦友和の次男、俳優 デビュー作品もレイルウェイズという映画でしたね!撮影地 広島を舞台に繰り広げられる暴走族の友情ストーリー

三浦貴大 が、映画 BADBOYS で主演に抜擢!
三浦貴大 (みうら たかひろ)は、山口百恵 & 三浦友和の次男で
俳優 としてのデビュー作品も RAILWAYS ( レイルウェイズ )という
映画 だったことから話題になっていますね!

広島が舞台となっている人気コミック
BADBOYS の映画化ということで、暴走族を
三浦貴大 が演じることになります。
三浦貴大、百恵Jrが 広島舞台の映画 BADBOYS 主演に!

広島弁と広島の街が 映画に登場するのは嬉しいし
三浦貴大 が主演ということでさらに注目されるのも
嬉しいことなんですが

BADBOYS の映画のストーリーは、
お金持ちの息子が、過保護な家庭に反発して
暴走族の世界に飛び込み、成長していくというもので

広島で撮影が進む予定のこの映画は今、
広島市とちょっとトラブっているようです…。

ads

広島市と対立?市の取り組みと映画の内容がマッチしない理由

広島フィルムコミッション(FC)に対して、
映画 の広島ロケなどの支援を依頼したそうなのですが
広島フィルムコミッションがこれを拒否。

理由は、暴走族追放に向けた取り組みをしている
広島市が、「取り組みと矛盾する」としているため。

BAD BOYS DVDコレクション スペシャル限定版
BAD BOYS DVDコレクション スペシャル限定版

映画制作会社側としては、
「描きたいのは少年の友情。暴走族という設定もなくし、
不良グループにとどめた」

と内容も改変して広島市に理解を求める書類を提出したそう。
設定が変わっちゃうのは、どうなんでしょう?
観る側としては、物足りなく感じてしまう気がします。

広島市の判断や反応が過敏にも感じますが、
実際に広島では深夜の暴走族に悩まされることもあるのも、また現実。
最近はずいぶん、少なくなりましたけどネ。

「映画はフィクション、娯楽だから割り切って考えて欲しい」

という製作者側の意見もよくわかるし、
広島市の考えも、間違ってはいないし・・・。難しいですね。

映画 に感化されて暴走族がエスカレートするのも困るけど
せっかく広島出身の漫画家の作品で、
映画監督も広島出身の人がメガホンをとるので

映画の撮影にあまり支障がでて欲しくないなぁという
気持ちで見守ってます!

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP