デーモン閣下のコスプレで選挙応援、次世代の党が無許可で「何が悪いんですか?」

広島7区で活動中の次世代の党・さかもと大輔衆議院議員の選挙カーに、デーモン閣下らしき人物が立って応援している。デーモン閣下は「無断で行われた」と怒りを…

2014年12月14日の衆議院議員選挙に向け、街頭演説や選挙カーなどで選挙運動が盛んに行われいますが、広島7区で活動中の次世代の党・さかもと大輔衆議院議員の選挙カーに、デーモン閣下らしき人物が立って応援している。

デーモン閣下 コスプレで選挙応援、次世代の党が無許可で「何が悪いんですか?」
photo by Twitter / @nekozuki761

デーモン閣下が、さかもと大輔衆議院議員の応援に立ちあっているかのように見えますが、これは本人ではなくコスプレ。写真は、この街頭演説を12月10日に見ていた人がTwitterにUPしたもの。

しかし、この様子を見た人の中には、デーモン閣下本人が応援している候補者であると勘違いしている人も出てきている。実際に、デーモン閣下のところには「○○さんを支援しているのですか?」という問い合わせが沢山きているという。

ads

そのPR方法に、誠意はあるのだろうか?

デーモン閣下のブログでは、この事について以下の様にコメントされています。

吾輩は、今回の衆議院議員選挙において、どこかの候補者の選挙カーに乗るようなことはしていない。吾輩には無断で行われた。

その人物の事務所にこの件で問い合わせをすると電話口の相手は、「何が悪いんですか?」という対応をした。不快で迷惑な話だ。

その人物だけではなく、今後のあらゆる喧伝活動(本日も含める)において再び同じようなことが起こった場合、必ず「それなりの措置」を講じる所存である。首を洗って待っていてもらいたい。(一部抜粋)

この党に限らず、選挙運動の時には、タレントや著名人が自身の理念に近しい候補者の応援演説のために選挙カーに立つ姿は、よく目にします。そのため、選挙カーに立っている著名人らしき人の姿があれば、注目も集まる。

広島県を“世を忍ぶ仮の故郷”としているデーモン閣下は、広島県のガン検診キャラクターなども務めており閣下ダイヤルもスタートするなど頻繁に広島県内にも出没しているし

デーモン閣下のように、濃いメイクで奇抜なファッションをすれば、コスプレであっても本人かニセモノなのか?遠目には分かりにくい。ファンはすぐに気づいても、誤解したまま通り過ぎてしまう人も多くいそうだ。

【追記】

今回のデーモン閣下のコスプレで街頭演説の応援に立っていた件について、ネットでの反響の大きさを受け、坂元大輔氏はTwitterで以下の様に謝罪した。

【12/10(水)街頭演説の件で】私の支援者が「デーモン閣下」のコスプレをして街宣活動に参加した件で、ご本人はじめ関係者の方々にご迷惑をおかけしたこと心からお詫び致します。ご本人ではないと告知しておりましたが、大変軽率な判断だったと深く反省しております。ご本人への直接謝罪を含め、今後の対応については関係者と協議しております。前衆議院議員 さかもと大輔 twitter

デーモン閣下 地獄のWEB ROCK

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP