年末年始の渋滞回避、広島空港は「白市ルート」が便利

年末年始の交通渋滞を避けて広島空港を利用できる「白市ルート」。JRとバスを乗り継ぐ方法は一見面倒にも見えますが、時間に換算するとかなりスムーズです

帰省などで、高速道路も渋滞が起こりやすい年末年始。広島県は広島空港を利用する方に向けて、渋滞などの影響を受けない定時性の高いルートとして「白市ルート」を推奨しています。

年末年始の渋滞回避、広島空港は「白市ルート」が便利

ネクスコ西日本が12月26日~の渋滞予測の詳細を発表していましたが、これによると山陽自動車道では広島市内から広島空港(広島⇒河内IC)の間に渋滞が起こる事がすでに予想がついているため

「高速道路経由での空港利用の方は相当余裕を持って出発を」と呼びかけられています。

ads

白市駅から空港まで約15分!渋滞を回避してスムーズに空港へ

空港利用者に呼びかけられている「白市ルート」は、広島空港に近いJR白市駅まで電車で行ってそこからバスに乗継ぐというもの。

空港白市ルート 資料
あんがいイイじゃん!白市ルート/広島県

バスでの空港へのアクセスとしては各地からの「空港リムジンバス」も運行されていますが、これも高速道路を使用するため渋滞に巻き込まれる可能性が高く、白市ルートがスムーズ。

また、白市駅からの空港連絡バスについては以下のようなポイントを強化。

  • 午前中のダイヤの強化
    (始発から9時台までは平均で約20分おきにバスを運行)
  • 余裕を持って空港に到着するダイヤの新設
    (飛行機の出発の約1時間前に空港に到着するダイヤを新設)

以下では、乗り継ぎ推奨ダイヤ(2015年10月25日~2016年1月31日)がPDFにて確認できます。

広島駅⇒広島空港 の場合およそ1時間で到着((広島方面から利用の方
福山駅⇒広島空港 の場合およそ1時間半(福山方面から利用の方

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP