オニオンチップフライ、水道橋博士に「高得点!」と言わせた広島のおつまみスナック

オニオンチップフライ とは、共同食品工業(広島県呉市)がつくっている おつまみ系の商品、これが注目されています。水道橋博士がツイッターに自身のメモとして『 共同食品(広島)こだわり本格宣言オニオンチップフライ、高得点。』とつぶやいた事がキッカケ。

オニオンチップフライ とは、共同食品工業(広島県呉市)がつくっている
おつまみ系の商品ですが、これがちょっと注目されています。

水道橋博士がツイッターに自身のメモとして
『 共同食品(広島)こだわり本格宣言オニオンチップフライ、高得点。』
とつぶやいた事がキッカケ。

オニオンチップフライ、水道橋博士に「高得点!」と言わせた広島のおつまみ
photo by Twitter

正確には、「こだわり素材派宣言 オニオンチップフライ」という名前で、
地元 広島でも、意外とあまり知られていない
オニオンチップフライですが、製造元の共同食品さんは
同じおつまみ系スナックの カライーカを作っている会社なんですね。

水道橋博士に「高得点!」と言わせた、広島県呉市生まれの
オニオンチップフライ 、どんなモノか試食してみました。

ads

オニオンフライチップ 、手軽に買える価格と後をひく美味しさが魅力。お酒が欲しくなる!

オニオンチップフライ、広島の共同食品工業 おつまみスナック

パッケージはこんな感じ。
スーパーやドラッグストアなどで売られています。

スーパーで販売されていた価格は98円と、とてもリーズナブル。
袋を開けてみると・・・

オニオンチップフライ、中身の様子

袋の底のほうに、遠慮気味に入れてあるチップフライたち。
この量を見ると、値段のお徳感は それほど感じないかも。

オニオンチップフライ、味はしっかり。後をひくかんじ

実際に食べてみると、見た目と違って味はしっかりついてます。
シンプルな味ですが、食べ続けていると止まらない感じ。
お酒のお供にあると嬉しいですね。また、子供も喜びそう。

難があるとすれば、チップの大きさ。
とても小さいので、ボロボロこぼれるし少し食べにくいので
チーズビットくらいの大きさにしてくれると嬉しいかもです。
あと、もう少し量があれば。

お値段もワンコインで買えるので、見かけたらまたリピートしそう。

ads


あわせて読みたい

edit 『 コンビニグルメ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP