パリパリ新食感のジラフクレープ、広島中央通り

ジラフクレープ広島中央通り店は、愛媛県松山市に本社を置くクレープ店。ジラフクレープは、中央道路を挟んで広島ワシントンホテルの向かい側にあります

広島市中区中央通り沿いのクレープ店、ジラフクレープ。愛媛県松山市に本社を置いているお店で、広島には2011年4月にオープン。「今まで食べたことない食感?!」を売りに、愛媛県を中心に北海道、広島、福岡などに展開されています。

パリパリ新食感のジラフクレープ、広島中央通り

ジラフクレープ広島中央通り店は、中央道路を挟んで広島ワシントンホテルの向かい側。

ジラフクレープ 広島中央通り店

小さなお店ですが、2人掛けテーブルが3つ置かれたイートインコーナーもあります。

ads

ジラフクレープのパリっともちっと!新しい食感も美味しいクレープ

メニューは常時扱っているクレープが24種類。このほか、季節限定メニューが5~6品シーズンごとに変わっているようです。

ジラフクレープ クレープは24種類

一番人気なのは、「チョコバナナクリーム」や「ベリーベリークリーム」とのこと。「照り焼きチキン」など甘くないメニューも4品ほど用意されています。

こちらは、人気のベリーベリークリーム。

パリパリ新食感のジラフクレープ、広島中央通り

食べてみると、しっかりと焼かれたクレープの表面はパリパリ食感で、内側はもっちり。

ジラフクレープのベリーベリークリーム

断面はこんな感じ。パリパリ感がよくわかります。

ジラフクレープ広島、甘辛そぼろサルサ

そして、こちらは「甘辛そぼろサルサ」。

キャベツがしっかり入ってボリューム満点。サルサソースが優しくピリッときいていて、生地のパリパリ感ともマッチしています。

ジラフクレープ、広島で

平日は22時、週末は23時まで営業しているため、小腹がすいた時にフラッと立ち寄ることも可能です。

ジラフクレープ、パリパリ食感が新しいクレープ

名称 ジラフクレープ 広島中央通り店
住所 広島県広島市中区新天地1-17-1F
時間 日~木曜日 12時~22時 / 金土祝 12時~23時
問合せ 082-246-0831

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 中区 グルメ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP