尾道 からさわの たまごあいす!通販や福屋 八丁堀店でも。

広島 福屋 八丁堀店 の地下 食品街(デパ地下)。レジ近くのチルド商品群の中で偶然見かけた人気商品、尾道 からさわ の たまごあいす(221円)!実際に食べてみた。通販もあります。

広島 福屋八丁堀店の地下にある食品街(デパ地下)に売られていた人気商品、尾道 からさわの たまごあいす(221円)。

尾道 からさわ の たまごあいす

カップアイス としては少しお高めなのですが、尾道では有名なアイス屋さんとあって、福屋でも取り扱われていました。

ads

たまごあいす を、実際に食べてみた。

見た目は普通のカップアイスですが、容器はコンビニなどで売られているようなプラスチックではなく、しっかりと保冷できる発泡スチロール風のカップ。

尾道 かささわ アイス 1

からさわの たまごあいすは手作りで、卵がたっぷりと入ったどこか懐かしい味のアイス。

イタリアンジェラートの話をラジオなどで聞いた店主が作り方などの情報を収集し、冷凍庫で半凍結させてからかき混ぜるという方法で作る

フランスのアイス「グラスアラクレーム」を元に完成させたのが、この たまごあいす なんだそうです。

卵黄の色がキレイに出た たまごあいすは、グラスアラクレームがモデルとあってサッパリとした口当たり。シャーベットとアイスクリームの中間…という感じでしょうか。濃厚だけど食ベ終えた後の後味もスッキリしています。

尾道 かささわ アイス 2

たまごあいすの他に、クリームぜんざい(271円)も販売されていたので再度チャレンジしてみたい。

からさわ は店舗を尾道駅前商店街の海沿いに構えているようで、地元 尾道ではカップアイスではなくパリパリの最中の皮にアイスをはさんだアイスモナカで頂くのが一般的なようです。

からさわの たまごあいすの取り扱いは、尾道の店舗や広島市の福屋八丁堀店などのほかに、通販も可能とのこと。

お店がアイスモナカとクリームぜんざいの「美味しい食べ方」を解説したyoutube動画もありますのでご参考までにご覧ください。


手づくりアイスクリーム からさわ
住所:広島県尾道市土堂1-15-19
定休日:火曜日(祝祭日の場合翌日)
営業時間:10時00分から19時00分まで(12月から2月までは18時00分まで)
契約駐車場:(600円以上お買い上げで1時間無料)
うずしおパーキング 小田原パーキング
電話:0848-23-6804

ads


あわせて読みたい

edit 『 尾道市 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP