へんぽこ茶屋、北広島のドライブ休憩に立寄りたい農家のガッツリ豚丼

北広島町の休憩処・へんぽこ茶屋は地元のものを使ったうどんや豚丼が名物。大きなガラス張りの窓には綺麗な緑の風景が広がります。ドライブ・ツーリング休憩に立ち寄りたいお店です

北広島町ののどかな風景の中 国道261号線沿いに車を走らせると、名水・八王子よみがえりの水 の近くに可愛いお店「へんぽこ茶屋」が見えてきます。

北広島 へんぽこ茶屋、ドライブ休憩で食べたい農家のガッツリ豚丼

“百姓がはじめたへんぽこな茶屋” というのが店名の由来。お店は2011年にオープンしています。

北広島 へんぽこ茶屋 外観

へんぽこ茶屋の店内に入ると、うどん・豚丼がメインの食堂のほか、地元で採れた野菜やおはぎ・よもぎもち・豆菓子・ポン菓子などの加工品の販売もあり、“プチ道の駅” のような、ドライブインのような感覚で利用できます。

ads

地産地消をコンセプトの豚丼が名物!

へんぽこ茶屋は2つの建物があります。メインの建物に入ると、食事の注文スペースと

北広島 へんぽこ茶屋 店内の様子

野菜などが並ぶ物販スペースがあります。

北広島 へんぽこ茶屋 店内で野菜も販売

レジの周りには野菜や加工品・野菜の種なども販売されています。

北広島 へんぽこ茶屋 加工品も販売

料理の注文と精算を先に済ませたら、隣の建物(休憩&お食事スペース)へ移動して待ちます。

北広島 へんぽこ茶屋 休憩所

空調のきいた休憩所の大きな窓からは、周辺の緑豊かな風景が景が見渡せます。

北広島 へんぽこ茶屋 休憩所の中

席は空いていればどこでもOK。セルフサービスのお茶や水を用意して、好きな席を選んで座ります。

北広島 へんぽこ茶屋 休憩所の中2

テラス席もあったので、天気・気候のよい時期には外でごはんもいいかもしれません。

北広島 へんぽこ茶屋 休憩所の外にテラスもある

料理が出来上がると、お店の方が隣の建物から運んできてくれます。

へんぽこ茶屋の名物は「豚丼」。地元北広島町の「芸北高原豚」を独自ブレンドのタレを絡ませて焼き、自社のお米の上にのせたシンプルな一品で、単品600円(お味噌汁付き)。

北広島 へんぽこ茶屋 ぶた丼

温泉たまごは、100円で追加出来ます。甘辛のタレがしみこんだ豚肉は柔らかく、ほのかに炭焼きのような香ばしい香りも。

味は十分ついていましたが、お好みで足せるようにとタレを添えてくれる優しさがうれしい。シンプルでガッツリと食べられて、大盛りも可能(700円)。特に男性に好まれそうなメニューです。

北広島 へんぽこ茶屋 周辺道路

長時間のドライブやツーリングの休憩ポイントなどにぴったりのへんぽこ茶屋。気がねなくのんびりと食事・休憩ができるスポットです。

へんぽこ茶屋
住所 広島県北広島町 本地4292(地図
営業時間 10時~16時(ラストオーダー14時)
定休日 火曜日、年始 元日~3日まで
問合せ 0826-72-0818

※内容は執筆時のもの。営業を確認してからお出かけ下さい。

ads


あわせて読みたい

edit 『 山県郡 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP