公開:2021/12/12 伊藤 みさ │更新:2021/12/12

勝ちグセ。2021年末特番は小窪哲也、栗林良吏をフィーチャー

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 広島カープ

2021年12月30日の深夜にカープ特番「勝ちグセ。カープSP ONE YEAR~小窪哲也、栗林良吏が走り抜けた2021年~」が放送されます。両極端な視点でプロ野球を見つめた2人の2021年を特集します

広島で年末年始のテレビ番組で恒例になっている、カープ特番!
広島ホームテレビは、2021年12月30日に年末特番『勝ちグセ。カープSP ONE YEAR~小窪哲也、栗林良吏が走り抜けた2021年~』を放送します。

勝ちグセ。2021年末特番は小窪哲也、栗林良吏をフィーチャー

小窪哲也

小窪哲也氏といえば2021年シーズンで現役引退、2022年からはカープ球団にコーチとして戻ることが決まっています。

PL学園、青山学院大、さらには大学日本代表と主将を務め、プロの世界へと進み、2016年には25年ぶりにカープがリーグ優勝を果たしたシーズンには、選手会長を務めていました。

2021年シーズン、カープ球団から指導者への道を示されるも、彼が選んだ「2021年」は、もう一度プロを目指すという1年だった。

2021年6月からは火の国サラマンダーズ、同年8月末からは千葉ロッテマリーンズへの入団を経て、シーズン終了と共に現役引退。そんな激動の1年だった小窪哲也氏の2021年とは。

栗林良吏

今回のもう一人の主役、栗林良吏投手。

決して有名選手として育って来たわけではなく、高校時代に投手に転向。名を知られるようになったのは大学時代からだという。

しかし大学4年時、志望届を出しながらもプロからの声はかからなかった。

その後社会人での活躍が認められてプロの世界へ。そして迎えたルーキーイヤー「2021年」。新人記録を塗り替え、2020東京オリンピックでは日本代表のクローザーとして金メダリストとなった。

区切り

【プロ野球】という存在を、両極端な視点で見つめた2人。カープの2021年シーズン、そして両者が駆け抜けた1年をこの特番で描き出します。

勝ちグセ。カープSP ONE YEAR~小窪哲也、栗林良吏が走り抜けた2021年~ は2021年12月30日(木)23時50分~放送です。

LINEでこのページを送る
   

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際はご確認ください。



カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧