カープを熱烈応援 スタンプ

公開日:2019.03.25 伊藤 みさ /最終更新日:2019.03.25

西条に大型産直市場オープン、とれたて元気市 となりの農家店

JA広島中央と全農ひろしま が共同運営する大型産直市場「とれたて元気市 となりの農家店」が東広島市寺家にオープンへ。農畜産物から、魚介、惣菜、西条の酒も販売する予定

JR産直市「となりの農家西条店」が閉店し、新たに大型産直市場「とれたて元気市 となりの農家店」が2019年5月下旬に広島県東広島市西条町にオープンする。

西条に大型産直市場、とれたて元気市となりの農家 オープンへ

とれたて元気市 となりの農家店 とは、JA広島中央が運営する直売所「となりの農家」と、全農ひろしまが運営する農畜産物や加工品販売の「とれたて元気市」が一緒になった産直市場で、両者が共同運営を行う。

とれたて元気市となりの農家 外観など
Photo / JA広島中央 広報誌 2019年3月号より

とれたて元気市となりの農家店 は、県内JAの直売所としては最大級の規模。東広島市西条町にあるJAの敷地内(西条低温倉庫跡地 ※寺家7957-1)に誕生する。

扱う商品は、JA広島中央管内の生産者が出荷した新鮮な農畜産物をはじめ、広島県内の農畜産物・加工品など。地域に根差すJAと、県域の農産物を扱う全農が連携することで、取り扱う商品も多くなるという。

具体的には、農畜産物や加工品・ひろしま牛・惣菜・瀬戸内海を中心とした魚介類、そして西条ならではの酒(日本酒)も販売する計画。

売り場面積は803平方メートル、駐車場は138台収容可能。JA広島中央としては「となりの農家西条店」の移転新築店舗として捉えており、運営するほかの店舗(となりの農家 高屋店/黒瀬店)はこれまで通り営業を行うとのこと。同店のポイントカードも新店で利用可能。

LINEでこのページを送る
 



忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 東広島市 スポット 観光 』の一覧

ads

ページ上部へ