カープを熱烈応援 スタンプ

  公開日:2019.09.11 Mika Itoh /最終更新日:2019.09.11

レストラン山陽が閉店、三原のドライブインが55年の歴史に幕

昔の「山陽ドライブイン」現在は「レストラン山陽」として古くから続いていた店舗が、2019年9月で閉店。かつては長距離トラック等の定番休憩スポットで、近年では数少ない懐かしのドライブインでした。

広島県三原市本郷、国道2号線沿いに古くからある「レストラン山陽」が、閉店する。

レストラン山陽が閉店、三原のドライブインが55年の歴史に幕

山陽自動車道の開通前は、長距離トラックなどの休憩スポットとして賑わっていた場所で、かつては「山陽ドライブイン」として営業されていました。

山陽ドライブイン 三原の老舗が閉店へ

まだ「山陽ドライブイン」だった頃、薄っすらですが筆者も幼い頃に連れて行ってもらった記憶があります。山陽ドライブインは、母方の実家に車で向かう際のお決まりの休憩スポットになっていました。

レストラン山陽とサンドラビレッジ、三原のドライブイン

当時は、スナックの自動販売機やUFOキャッチャー、ゲーム機なども置かれていたように記憶しています。

今も「山陽ドライブイン」の面影が残っており、レストランの隣にはレトロなフードコートのようなスタイルの「サンドラビレッジ」があり、ソフトクリームや丼メニュー・うどん等が提供されています。

懐かしのドライブイン、レストラン山陽は令和元年9月15日で閉店

レストラン山陽は閉店について、以下のように告知しています。

懐かしのドライブイン、レストラン山陽は令和元年9月15日で閉店

平素よりレストラン山陽をご利用頂き、大変ありがとうございます。誠に勝手ながら当店は、令和元年9月16日(月)15時をもって閉店することとなりました。お客様には大変ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。
昭和39年開店以来、55年の長きにわたりご愛顧いただき、誠にありがとうございました。心より感謝致します。

三原の老舗ドライブイン、レストラン山陽は令和元年9月15日で閉店

どちらの建物も9月16日の15時をもって営業終了とし、閉業するとのこと。なお、今後の土地・建物の展開については明かされていない。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 三原市 グルメ 』の一覧

ads

ページ上部へ