カープを熱烈応援 スタンプ

  公開日:2019.09.12 Mika Itoh /最終更新日:2019.09.12

MAX SEE(マックスシー)広島にタピオカドリンクの新店、本通りにオープン

広島本通りに、タピオカドリンクの新店・MAX SEE(マックスシー)が2019年9月にオープン。日本では東京・神奈川を皮切りに、広島・大阪へと出店が続いている。

香港・シンガポールで展開しているタピオカミルクティーの MAX SEE(マックスシー)が、2019年9月に広島店をオープンしました。

MAX SEE(マックスシー)広島にタピオカドリンクの新店、本通りにオープン

MAX SEE(マックスシー)が日本初上陸したのは、2018年末。

東京・鎌田の京急蒲田駅ちかくに「蒲田西口駅前店」が1号店としてオープンしたのを皮切りに、2019年6月に川崎駅前店(神奈川県)、

7月に橋本イオン店(神奈川県)と下北沢店(東京都)、8月に水道橋店(東京都)、9月の表参道店(東京都)に続いて、広島店がオープン。この他、大阪店のオープンが決まっている。

MAX SEE(マックスシー)広島店のメニュー

MAX SEE(マックスシー)広島店の場所は、広島市中区の本通り商店街沿いにある富士商会ビル1F。上の2Fにはインド料理の「ガネーシュ 本通り店」が入っている。

MAX SEE(マックスシー)タピオカ店のメニュー

マックスシーのミルクティーは、台湾から厳選した茶葉(高山青茶、日月潭紅茶、凍頂山烏龍茶など)が使用されており、

人気の「宇治抹茶黒糖タピオカミルク」は、宇治抹茶の緑、ミルクティーの白、黒糖の黒という三層の中に、食べ応えのある黒糖タピオカを合わせたもの。写真はMサイズで550円となっている。

この他、メニューにはココア黒糖タピオカミルク、タピオカコーヒーミルクティー、タピオカジャスミン、タピオカウーロンなどのタピオカドリンクメニューの他に、

タピオカの入っていない「チーズフォームティー」や、グレープフルーツやマンゴー・スイカ・ぶどうなど色鮮やかなフルーツ入りの「スムージーティー」などがある。

MAX SEE(マックスシー)広島店
住所 広島市中区本通3-12 富士商会ビル1F
時間 11時~22時まで
備考 テイクアウトのみ
周辺 広島市中区グルメ / 周辺スポット / 中区おでかけマップ
関連

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島市 中区 グルメ 』の一覧

ads

ページ上部へ