カープを熱烈応援 スタンプ

公開日:2019.03.23 伊藤 みさ /最終更新日:2019.03.23

平家谷つばき園、福山市に400種500本の椿が咲き乱れ

全国から集めた約400種類・500本の椿が咲き誇る、平家谷つばき園(広島県福山市沼隈町)。花の色や形・香りが異なる椿を、散策しながら楽しめる

平家谷つばき園は、広島県福山市の春のお花スポット。

つばき園は毎年3月から4月にかけて開園し、長い期間楽しめます。

平家谷つばき園、福山市に400種500本の椿が咲き乱れ

広島県福山市 平家谷つばき園 画像

平家谷つばき園は、沼隈町横倉地区の「平家谷」というエリアにあり、この地名は平清盛の甥・通盛(みちもり)が隠れ住んだという伝説から名付けられたそう。

このため平家谷周辺には平家にまつわる多数の伝説が残ります。

そんな平家谷には、全国から集めた400種・約500本のツバキが植えられています。

きれいに整備された園内を散策すると、色が濃いもの、珍しい花びらを付けるものなど、たくさんの椿を観て楽しむことができる。

平家谷つばき園 ダイジェスト動画

平家谷つばき園をまずは動画でお散歩。以下にダイジェスト動画を用意していますのでご覧ください。

Youtubeチャンネル


広大な敷地の中に小川が流れる「つばき」専用エリアがあります。

つばき園はしょうぶ園と併設、園内は様々な花が楽しめる

平家谷つばき園は、福山市沼隈町を走る県道72号線(福山沼隈線)から「八日谷貯水池」方面へと進んだその先にあるスポット。

広島県福山市 平家谷つばき園 画像2

その地名の通り、谷の合間にあるような場所ですがかなり奥行きがあります。平家谷つばき園は「平家谷花しょうぶ園」の奥にあり、入口は同じ。

入口・チケット売り場で精算を済ませたら、奥へと進んでいきます。

広島県福山市 平家谷つばき園 画像4

園内入ってすぐは「花しょうぶ園」。福山市観光協会によると、ここには約300種類・約48000本の花しょうぶが植えられているとのことで、見ごろ時期には圧巻の眺めが広がりそうです。

広島県福山市 平家谷つばき園 画像5
花しょうぶ園の方もまた敷地が広い!

広島県福山市 平家谷つばき園 画像6

花しょうぶ園を抜けてさらに奥へと歩みを進めると、つばき園への入口(門)があります。特に看板などはありませんが、門で区切られています。

広島県福山市 平家谷つばき園 画像7

つばき園には400種・約500本が植えられているといい、その広さ・花の多さは見ごたえ十分。

広島県福山市 平家谷つばき園 画像8

広島県福山市 平家谷つばき園 画像9

木によって咲く時期が異なるようで、筆者が訪れた2019年3月下旬はすべて咲いているわけではありませんでしたが十分に楽しめるほど。蕾もたくさんあったので4月にかけて次々と開花リレーがはじまりそうです。

広島県福山市 平家谷つばき園 画像10

広島県福山市 平家谷つばき園 画像11

広島県福山市 平家谷つばき園 画像12

ヒトの目線の高さに咲くものから、頭上で咲くものもあり。まさにつばきに包まれながら園内散策を楽しめます。

広島県福山市 平家谷つばき園 画像13

広島県福山市 平家谷つばき園 画像14

椿は香りのない花とも言われているそうですが、つばき園の中では一部甘い香りを漂わせるものもあったように思います。それぞれの違いを見たり、ユニークなネーミングにその物語を想像したりしてもおもしろいです。

平家谷つばき園は毎年3月から4月下旬ころまで開園。2019年は3月10日よりスタートしています。

広島県福山市 平家谷つばき園 画像15

広島県福山市 平家谷つばき園 画像16
駐車場横にはお茶どころもあり

平家谷つばき園
住所 広島県福山市沼隈町中山南1954-1(地図
開園時間 9時~17時頃
入園料 大人500円、小中学生200円
問い合わせ 084-988-0178
開催期間 3月中旬~4月末頃(2019年は3月10日~)
備考 開花状況などは直接お問合せください。開園期間中は無休
備考2 周辺の福山市グルメ情報 / 福山市スポット情報 / 福山おでかけマップ
LINEでこのページを送る
 



忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 福山市 スポット 観光 』の一覧

ads

ページ上部へ