公開:2023/09/15 Mika Itoh │更新:2023/09/15

みよし市民納涼花火まつり、2023は規模を縮小して開催へ!

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 三次市 スポット 観光

三次の花火大会が2023年に復活!「みよし市民納涼花火まつり」が2023年9月23日に開催されます。今年は規模を縮小し、三次町寺戸河川敷と水道橋上堤防敷から花火を打ち上げます

広島県三次市の巴橋付近で開催される「みよし市民納涼花火まつり」が、2023年9月23日に開催されます。主催はみよし市民納涼花火まつり実行委員会。

みよし市民納涼花火まつり、2023は規模を縮小して4年ぶり開催へ
写真はイメージ

三次の花火大会は、打ち上げ場所と観覧エリアが近いため、目の前に大輪の花火が楽しめます。真夏に開催される花火大会とは異なり、気温が和らいできた9月開催ということで、観覧しやすいのも嬉しい。

みよし市民納涼花火まつりは県内でも打上げ本数が多く、例年は1万本の花火が楽しめる花火大会ですが、2023年は規模を縮小しての開催になるとのこと。

三次盆地に咲く花火は、周辺の山にこだまして迫力あり!「みよし市民納涼花火まつり」の開催は2023年9月23日の19時30分スタート。およそ1時間の予定となっています。問い合わせは、三次観光推進機構(0824-63-9268)まで。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際は公式サイトなどで最新情報をご確認ください。

LINEでこのページを送る
   


カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 三次市 スポット 観光 』の一覧