カープを熱烈応援 スタンプ

  公開日:2019.06.02 Mika Itoh /最終更新日:2019.06.02

初夏の風物詩「ほたる鑑賞会」関連イベントも

広島県庄原市の国営備北丘陵公園にて、夏の風物詩「ほたる鑑賞会」が開催されます。ホタルが飛び交い優しく光る様子を楽しめるほか、関連イベントも2日間開催されます。

地元の小学校の学生に、約1000匹のホタルの幼虫を平成15年に放流してもらい、以降毎年この季節になると園内の一部を開放する「ほたる鑑賞会」が備北丘陵公園にて今年も開催されます。

2019年のほたる鑑賞会は、6月8日・9日の2日間 17時~21時まで開催。

初夏の風物詩「ほたる鑑賞会」関連イベントも

ホタルが飛び交う様子を楽しめるのは、備北丘陵公園の「ひばの里」エリア。ひばの里にある さとやま屋敷の周辺では、ホタル観賞のほか関連イベントも開催。

両日とも以下の時間に開催予定となっています。

備北丘陵公園のほたる鑑賞会 イベントスケジュール

ほたる籠づくり
9:30~15:30(下の農家)
17:00~18:30(さとやま屋敷)
ほたるおこわづくり
9:30~15:30(上の農家)
ほたる観察会
17:00~20:00(参集殿)

備北丘陵公園のほたる鑑賞会

なお、荒天時などは休止となる場合も有り。16時以降は「中入口」からのみ入園可能とのこと。問合せは、備北公園管理センター(0824-72-7000)まで。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 庄原市 スポット 観光 』の一覧

ads

ページ上部へ